ずっとラブラブでいたい!倖田來未が語る、恋人と良い関係を築く秘訣とは?マンネリ解消法についてもご紹介!

記事下

昨年デビュー20周年を迎え、現在も多くのファンを魅了し続けるアーティスト・倖田來未さん。

数々のラブソングを発信してきた倖田來未さんが語る、”恋人と良い関係を築く秘訣”についてまとめました。

倖田來未さんがオススメする、恋人とのマンネリ解消法についても合わせてご紹介します!

倖田來未さんが語る”恋人といい関係を築く秘訣”とは?

2人で過ごす時間を大切に!

好きな人と一緒にいられるなら、「どんなデートでも楽しめる」と語る倖田來未さん。

夜景の綺麗なレストランや、定番のデートスポットなども楽しいけれど、それよりも2人で一緒の時間を過ごすことを大切にしているといいます。

「デート場所はぶっちゃけどこでもいい」と語る倖田來未さんは、公園でお弁当を広げてピクニックをしたり、健康ランドに行って汗を流したりといったデートをしたこともあったそう。

特別な場所へ行かなくても、2人で一緒にいるだけで楽しめる。そんな関係性って、とても素敵ですよね。

不満を溜めすぎない!

付き合いたての頃は、まだお互い探り探りで、相手とどのように向き合えば良いのかがわからない部分もあります。

彼が「◯◯してくれない」と不満が溜まってしまったり、彼に好かれているのか不安になってしまうこともありますよね。

倖田來未さんは、育ってきた環境も恋愛観も違う2人が最初から心地良い関係を築くだなんて、「無理な話」だと語ります。

初めから何もかも相手に求めるのではなく、少しずつ相手との関係を”心地よい形”に作り上げていくことが大切だといいます。

120%の力を持って愛する

倖田來未さんが恋愛において心がけているのが、相手を”120%の力を持って愛すること”。

朝早く起きてお弁当を作ったり、好きな人のリクエストを受けた料理を前日から仕込んでおいたり。

車で彼の仕事の送り迎えをしたり、酔っ払った彼を起こさないよう、ファミレスで時間を潰したこともあったそうです。

しかし倖田來未さんが、こういった行動も見返りを求めてのものではなく、自分がしたいからしていることだと語ります。

見返りを求めず相手に120%の愛情を与えることで、相手にもその真っ直ぐな愛情が伝わる気がしますよね。

物分かりのいい女にならない

倖田來未さんは、いい恋愛関係を築いていく上で、物分かりのいい女にならないことも大事だと語ります。

相手に嫌われるのを怖がって言いたいことを我慢してしまったり、不満を溜め込んでしまうと、あとで爆発してしまいます。

例えば、「仕事が忙しい」とデートをキャンセルされたら、「わかった」と理解のある女を演じてしまうのは禁物だそう。

無理に自分を取り繕うのではなく、寂しい気持ちを感じた時は、しっかりそれを言葉で相手に伝える。

そうすることで相手も「こんな思いをさせてはいけないな」という気持ちを抱いてくれるといいます。

“察して”もらおうとしない

何も言わずとも相手に気持ちを察してもらおうとすると、余計に不満が溜まりますし、「何を考えているかわからない」と思われてしまうことも。

言いたいことははっきりという方が、お互いの気持ちをより分かり合えるかもしれません。

喧嘩は引きずらない!

恋人と関係を築いていく上で、時には喧嘩をすることもあるかもしれません。

しかし倖田來未さんは、喧嘩は長引かせないことが大事だと語ります。

思いっきりお互いの想いをぶつけ合ったあとは、何事もなかったかのように日常会話を始める。

直球でぶつかり合いたいと語る倖田來未さんですが、ぶつかった後の切り替えもその分大切にしているそうです。

男性にも嬉しい変化が?

そんなやりとりを繰り返しているうちに、今までは「愛してる」と言ってこなかった男性が「愛してる」というようになったり。

なかなか連絡をくれなかった彼がマメに連絡をしてくれるようになったり。

お互い真っ直ぐに向き合うことで、お互いにとって”心地よい関係”を築いていけるといいます。

恋人とのマンネリ解消法について

どんなに長く付き合っていたとしても、恋人と会うときにはばっちりメイクをし、「女性らしさ」を忘れないようにしているという倖田來未さん。

マンネリ化しないように普段から努力をしていると言いますが、そんな倖田來未さんもたまにマンネリになることがあったそう。

そんな倖田來未さんが語る、恋人との「マンネリ解消法」をご紹介します。

「サプライズ」が効果的?

そんなときに、倖田來未さんが実践していたマンネリ解消方法はズバリ、「サプライズ」!

メールで仕事中であることを匂わせながら、突然彼の家を訪れてみたり。

「忙しくてご飯が作れない」と伝えつつも、さりげなく冷蔵庫の中におかずを用意しておいたり。

ほんの些細なことでも、日常にちょっとしたスパイスを与えてくれる「サプライズ」はマンネリ防止にもとても効果的だといいます。

普段とは違うデートを!

また、倖田來未さんは、普段とは違うデートをしてみることもマンネリ解消に効果的だと語ります。

2人で陶芸をしにいったり、ガラス細工を作ってみたり。はたまたアグレッシブに温泉に出かけたり。

「共同作業が愛を育てる」とも語る倖田來未さん。いつもとちょっと違う試みを2人でしてみることで、新鮮な気持ちになれそうですよね!

まとめ

今回は、倖田來未さんが語る”恋人と良い関係を築く秘訣”やマンネリ解消法についてご紹介しました。

日頃からお互いの思っていることを伝え合い、相手にたっぷり愛情を与えること。

時にいつもとはちょっと変わったデートなどをしたりして、マンネリにならない工夫も大切ですよね。

大好きな彼とずっとラブラブでいたい!という方は、ぜひ倖田來未さんの恋愛観を参考にしてみてください♬

倖田來未のプロフィール

名前:倖田來未(こうだくみ)
愛称:くぅちゃん
生年月日:1982年11月13日
出身地:京都府
年齢:38歳
身長:154cm
活動期間:2000年-
職業:歌手
事務所:エイベックス・マネジメント

2000年にシングル『TAKE BACK』でエイベックスからデビューし、2006年に『Butterfly』で日本レコード大賞を受賞。

圧倒的なライブパフォーマンスと愛らしいキャラクターで、現在も多くのファンを魅了し続けている。

関連コンテンツ