倖田來未の私服がオシャレ!愛用ブランドは?好きな系統の服やファッションの選び方についても知りたい!

記事下

昨年デビュー20周年を迎え、現在も多くのファンに愛されるアーティスト・倖田來未さん。

ファッションにおいても注目を集める倖田來未さんの愛用ブランドや、ファッションの選び方についてご紹介します。

倖田來未さんの愛用ブランドは?

倖田來未さん公式インスタグラムより

『H&M』

遊び心のあるデザイン

倖田來未さんが愛用しているブランドは、大人気ファストファッションブランド『H&M』。

遊び心のあるデザインのアイテムが多いところが、お気に入りポイントの1つだそう。

倖田來未さんが好きな”柄物アイテム”や大ぶりのアクセサリー、可愛い下着もたくさん売っているといいます。

『H&M』でお買い物をする時は、ベーシックなアイテムから華やかな柄物のアイテムまで、幅広くチェックするそうです。

ハイブランドとの相性も◎

ハイブランドにファストファッションをMIXしたコーディネートも好きだという倖田來未さん。

旬なデザインのカジュアルアイテムをMIXした「High&Low」なファッションも、倖田流ファッションの1つだといいます。

ハイブランドにカジュアルなアイテムを取り入れることで、高級感がありながらも、肩の力が入っていない、自然体なオシャレさを演出できますよね。

『American Apparel』

倖田來未さん公式インスタグラムより

倖田來未さんの愛用ブランドは、ポップでキュートなアイテムを取り扱う、『American Apparel(アメリカン アパレル)』。

斬新なデザインのアイテムやなかなかない色合いのアイテムが多く、小物まで全部可愛くてお気に入りだそうです。

ダンサーさんにも大人気!

カジュアルでスポーティーなアイテムが多い『American Apparel』は、倖田來未さんのダンサーさんからも大人気。

倖田來未さん自身も、リハーサル着として着ることも多いそうです。

「コーデの隠しアイテム」に

倖田來未さんは、『American Apparal』のアイテムを「コーデの隠しアイテム」として活用することも多いそう。

水着を下着の代わりとして使ったり、さりげなくオシャレを楽しめるのもお気に入りポイントだといいます。

華やかでスポーティーなアイテムが多く、アクティブな倖田來未さんのイメージにもぴったりのブランドという感じがしますよね!

『Cry』

パンチのあるアイテムが多数!

自分自身のファッションの好みについては、「派手好き」だと語っている倖田來未さん。

そんな倖田來未さんが愛用するブランドが、『Cry.(クライ)』です。

パンチのあるアイテムが多数揃うブランドで、他のお店にはないアイテムを見つけたい!という時に必ず訪れるといいます。

ファッションショーに登場するような、ファッション性の高いモードなアイテムも多数展開しています。

トレンド感がありながらも、他と被らない個性的なファッションをしていることが多い倖田來未さん。

斬新なデザインのアイテムや奇抜なアイテムもカッコよく着こなしてしまうのがさすがですよね。

ファッションの選び方について

倖田來未さん公式インスタグラムより

「好きなものを着たい」

自身のファッションについては、「流行はあまり意識せず、好きなことをやっている」と語る倖田來未さん。

年齢について指摘されたり、「落ち着いた服を着た方がいい」と言われたりすることもあるようですが、好きなものは好きと割り切っているそう。

「いくつになっても、自分にとってかわいいものは変わらずかわいい」「好きな服を着たいという気持ちは、女性の心理として当たり前」だと語ります。

自分のスタイルを貫き続ける姿勢が、ファッションにおいても多くのファンに支持され続ける理由の1つなのかもしれませんね。

まとめ

今回は、アーティスト・倖田來未さんの愛用ブランドやファッションの選び方についてご紹介しました。

存在感と個性に溢れる倖田來未さんのファッションは、見ていてとてもワクワクしますよね。

音楽だけでなくファッション面でも注目を集め続ける倖田來未さん。そんな倖田來未さんのファッションに、今後も注目していきたいと思います!

倖田來未のプロフィール

倖田來未さん公式インスタグラムより

名前:倖田來未(こうだくみ)

愛称:くぅちゃん

生年月日:1982年11月13日

出身地:京都府

年齢:38歳

身長:154cm

活動期間:2000年-

職業:歌手

事務所:エイベックス・マネジメント

2000年にシングル『TAKE BACK』でエイベックスからデビューし、2006年に『Butterfly』で日本レコード大賞を受賞。

圧倒的なライブパフォーマンスと愛らしいキャラクターで、現在も多くのファンを魅了し続けている。

関連コンテンツ