バチェラーのゆきぽよってどんな人?ハーフで英語が話せるの?アメリカでも大人気の理由も知りたい!

記事下

大人気恋愛リアリティー番組『バチェラー』への出演をきっかけに、一躍有名になったギャルモデルのゆきぽよ(木村有希)さん。

アメリカ版『バチェラー』にも出演していた彼女は、アメリカでも大人気に。「アメリカNo.1人気ギャルモデル」として知られるようになりました。

今回は、そんなゆきぽよさんのプロフィール・経歴と、その人気の秘密に迫ります!

ゆきぽよ(木村有希)のプロフィール

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

芸名:ゆきぽよ

本名:木村有希(きむらゆき)

生年月日:1996年10月23日

年齢:26歳

出身:神奈川県

血液型:O型

身長:156cm

職業:モデル、タレント

事務所:E-DGE

神奈川県出身のゆきぽよさんですが、お父さんが日本人で、お母さんがフィリピン人とスペイン人のハーフなのだそう。

ハーフの方ならではの綺麗なお顔立ちをしていますよね。ゆきぽよさんは、日本語とフィリピンのタガログ語が話せるそうです。

続いて、ゆきぽよさんの経歴を見ていきましょう。

ゆきぽよ(木村有希)の経歴

eggの読者モデルとしてデビュー

ゆきぽよさんは高校在学中の2012年、人気ギャル雑誌『egg(エッグ)』の読者モデルとしてデビュー。この頃に先輩から上下関係を叩き込まれたといいます。

渋谷109のショップ店員も務める

モデルの仕事きっかけに、『DaTuRa(ダチュラ)』というギャル系ファッションブランドを好きになったというゆきぽよさん。

人気ファッションビル渋谷109の『DaTuRa』でショップ店員として働いていたこともありました。

かわいい!華やかなコーディネートがとても似合っていますね。こんな店員さんがいたらお洋服が欲しくなりそうです。

『Vine』で”カリスマ動画クイーン”に

ゆきぽよさんは、動画配信サービス『Vine』で6000万回という驚異の再生回数を記録し、さらに注目されるように。

「カリスマ動画クイーン」、「ギャルのカリスマ」として知られるようになりました。

Youtuberとしても人気に

その後、『Vine』はサービスを終了。ゆきぽよさんはYoutubeを開始し、『ちっぽよTV』というチャンネルをはじめました。

ファッションやメイクの他に楽しい企画をたくさん配信しているゆきぽよさん。Youtuberとしても人気を集めています。

明るく元気なゆきぽよさんの動画を見ていると、元気をもらえますよね!

『バチェラー』で大ブレイク!

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

そして2017年、人気恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』に参加。人気に一気に火がつきました。

バチェラーの久保さんのことを「クボリン」とあだ名で呼んだり、初対面で「ギャル、好き?」と直球で質問したり。

表裏のない明るい性格が多くの人に支持され、視聴者が選ぶ好感度ランキングでは、1位に輝きました。

バラエティでも活躍中!

バチェラーで人気に火がついたゆきぽよさんは、テレビ業界にも進出。

『今夜くらべてみました』や『踊る!さんま御殿!!』、『ダウンタウンDX』や『サンデージャポン』など数々の人気番組に出演し始めました。

2019年上半期にはなんと、テレビ番組出演本数100本を突破したそう。まさに「引っ張りだこ」ですね!

アーティスト活動を開始

2019年6月には、人気ラッパーSLOTHさんとコラボしたセツナ系リアルラブソング、『アイタイ アエナイ』を配信リリース。

アーティストとしても、活躍の場を広げ始めました。

ファースト写真集・DVDを発売

そんなゆきぽよさんは今年、初の写真集・DVDを発売しました。

写真集の写真はグアムで撮り下ろされたもので、ゆきぽよさんにとっても思い入れのある写真集になったそうです。

created by Rinker
¥2,112 (2023/02/08 18:27:20時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,850 (2023/02/08 18:27:20時点 楽天市場調べ-詳細)

テレビなどで見るゆきぽよさんとはまた違った雰囲気のゆきぽよさんが見られそうですね!

アメリカの人気No.1ギャルに!?

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

アメリカ版『バチェラー』に出演

そしてゆきぽよさんは2018年2月、アメリカの人気テレビ番組『バチェラー・ウィンターゲームズ』に唯一の日本人として参加。

日本の『バチェラー』での強烈なキャラクターが話題となり、参加が決まったのだとか。

ゆきぽよさんは「呼んでもらえるほどすごいことした?」と当時はかなり驚いたそうです。

愛されるキャラクターでアメリカでアイドル的存在に

たちまち全米で話題となったゆきぽよさんは、同年8月には『BACHELOR IN PARADISE』にも出演し、さらには全米放送のテレビCMにも出演。

その明るさと愛らしいルックスでアイドル的キャラクターとなり、「アメリカの人気No.1ギャル」としてその名を知られるようになりました。

ゆきぽよさんがテレビに映るたび、Twitterでは「Yuki!」というツイートが相次いだそうです。

[出典:https://mdpr.jp/]

ゆきぽよさんは、なんと『The New York Times』や『THE NEWYORKER』などのニュースにも取り上げられたのだそう。まさに”世界進出”ですね!

「人生で誇れるものができた」

ゆきぽよさんはとあるインタビューにて、現在の自分自身について「自分を励ます糧を自分の中に持てるようになった」と語っています。

日本でモデルの仕事をしていると、悩んだ時には周りの大人たちが励ましてくれると語るゆきぽよさん。

しかし、アメリカでは英語も喋れない、マネージャーもいないという状況。不安な中でも、なんとか自分で自分を励ますしかありませんでした。

人懐っこい性格が可愛い!と話題に

番組では翻訳アプリも電子辞書も禁止だったそうですが、とにかく積極的にコミュニケーションをとったゆきぽよさん。

一生懸命英語を話そうとする、人懐っこい様子が、「可愛い!」とアメリカでも大人気になったのです。

ゆきぽよさんは、唯一の日本人として本場アメリカのバチェラーに出演できたことで、「人生で誇れるものができた」と語っています。

『セレブレイトメッセージ』に参加

ゆきぽよさんは、全世界に向けて発信される有名人からのパーソナル動画メッセージ提供サービス『セレブレイトメッセージ』にも参加。

そこになんと「アメリカの人気No.1ギャル」としてゆきぽよさんが参加することが決定したのです!

ゆきぽよさんが日本のみならず、海外でもますます注目を集めていることがわかりますよね。

頑張れる「原動力」になっているのは?

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

高校時代の「いじめ」

ゆきぽよさんの原動力となっているのが、高校時代に経験した「いじめ」。いじめがきっかけで、当時は不登校になってしまったそうです。

ゆきぽよさんは高校を留年していて、ネットでは「モデル活動が忙しかったため」だと言われていました。しかし、実際はいじめが原因だったのです。

“カリスマ動画クイーン”として注目を集めるゆきぽよさんをよく思わない同級生たちのいじめが原因で、ゆきぽよさんは当時、芸能界には行かず美容の専門学校に進もうと思っていたそうです。

担任の先生に背中を押され、モデルを続けることに

しかし、進路相談で美容系の専門学校に行くことを担任の先生に伝えたところ、「モデルを続けるんじゃないの?」と言われ、背中を押されたようです。

このことがきっかけで、ゆきぽよさんは辛い状況にあったとしても、「ちゃんと見てくれてる人が絶対いる」と思えたと話していました。

いつも明るく元気なイメージのゆきぽよさんですが、いじめられていた辛い過去があったのですね。しかし、その経験がゆきぽよさんの「自分を貫く原動力」になっているのでしょう。

まとめ

モデルにタレント、歌手としてマルチに活躍するゆきぽよさん。世界でも活躍するゆきぽよさんの、今後の活躍からも、目が離せません!

関連コンテンツ