ゆきぽよ(木村有希)のブレイク前のエピソード!中学時代が可愛すぎる?昔の芸名は?高校を留年していた?

雑誌『egg』のモデルとして活躍し、高校時代は動画配信サービス『Vine』で「カリスマ動画クイーン」として人気を誇ったゆきぽよこと木村有希さん。

2017年にAmazon Primeの恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』に出演すると、さらに人気が加速しました。

今回は、そんなゆきぽよさんの可愛すぎる中学時代や、昔の芸名、高校時代のエピソードなどについてご紹介していきます!

ゆきぽよ(木村有希)のプロフィール

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

芸名:ゆきぽよ
本名:木村有希(きむらゆき)
生年月日:1996年10月23日
年齢:23歳(2019年11月現在)
出身:神奈川県
血液型:O型
家族構成:父、母、姉、妹
身長:156cm
体重:42kg
スリーサイズ:B80 W65 H92
趣味:犬と遊ぶこと
特技:歌うこと
職業:モデル、タレント
事務所:(デルタパートナーズ)、E-DGE(業務委託)

ゆきぽよさんの学生時代のエピソード

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

中学時代から目立っていた?

中学時代からかなり目立つ存在だったというゆきぽよさん。当時から「ギャルになりたい」と強く思っていたそうです。

当時から、「他校から見に来る人がいたり、その時は調子に乗っていました」と語るゆきぽよさん。

確かにあんなに可愛い子がいたら、話題になってしまいますよね。他校にまでもその噂が広まるなんてさすがです。 

中学2年生の時にスカウトされる

そんなゆきぽよさんは、中学2年生の時に芸能事務所にスカウトされます。

当時の芸名は「和泉川雅(いずみかわみやび)」

そして、「和泉川雅(いずみかわみやび)」という芸名で芸能活動を開始します。

事務所に入りたての頃はあまり仕事がなかったというゆきぽよさんですが、タレント活動を中心に頑張っていたそうです。

『GREE(グリー)』公式ブログに参加

ゆきぽよさんは、当時の芸名「和泉川雅(いずみかわみやび)」で、『GREE(グリー)』というサイトで公式ブログをやっていました。

当時中学3年生だったゆきぽよさんは、「タレントやらせていただいてます!」「芸能界への一歩め、やっと踏み出しました」と自己紹介ページに前向きなコメントを書いていました。

当時のゆきぽよさんの写真がこちら。

この頃は髪も黒髪で、少しあどけない感じがしますね。アイドルみたいにかわいらしいです。

当時のプリクラがこちら。

髪は暗めですが、メイクはばっちりしていて、この頃からギャルに憧れていたことがわかりますね。

2012年 『JK egg 読者モデルオーディション』でグランプリに

事務所に所属はしたものの、なかなかオーディションに受からなかったというゆきぽよさん。しかし2012年に、そんな彼女に転機が訪れます。

ゆきぽよさんは、2012年に行われた『JK egg 読者モデルオーディション』で、当時15歳で見事、準グランプリに輝きます。

人気雑誌『egg』のモデルデビュー

そして、高校1年生の時に、人気ギャル雑誌『egg』の読者モデルとしてデビューを果たしました。

この頃から、本名の「木村有希(ゆきぽよ)」という名前で活動を始めています。

雑誌の読者以外からも人気だった!

親近感のある愛らしいキャラクターで人気を集め、eggの名物企画「ぽっちゃりーズ」のメンバーとしても企画に登場していたゆきぽよさん。

雑誌の読者以外にもファンがいるなど、当時から人気者だったようです。

ゆきぽよさんは、神奈川県にある永谷高校に通っていましたが、高校を1年留年しています。

高校を留年していた?

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

いじめが原因で不登校に

ネットでは「モデル活動が忙しかったから」という理由になっているものの、ゆきぽよさんは、実際は「本当が学校でいじめられていたから」だ語っています。

当時からモデルとして活躍していたゆきぽよさんは「調子に乗っている」と目をつけられ、学校に行けなくなった時期もあったとか。

モデルを辞めようと思っていた

そのため、当時のゆきぽよさんは、高校を卒業したらモデルの活動をやめ、美容学校に進もうと考えていたようです。

しかし、そんな時に進路相談の先生にもらった言葉がゆきぽよさんの人生を変えることになります。

ゆきぽよさんが美容学校に行くことを話したら、それを聞いた先生は「モデルを続けるんじゃないの?」とゆきぽよさんの背中を押したそうです。

再びモデルを続けることを決意

ゆきぽよさん公式インスタグラムより

この言葉が「(モデルを)続けていいんだ」という自信になったというゆきぽよさん。そして、再びモデルとして活動する決意をします。

そんなゆきぽよさんのインスタグラムには、永谷高校の卒業式での写真がアップされています。

高校時代はさまざまな経験をしたゆきぽよさんですが、とても清々しい顔をしていますね!

ゆきぽよさんは、いじめを乗り越えたことにより自分らしくいていいんだという気持ちがとても強くなったといいます。

その後、ゆきぽよさんは進学はせず、モデルやタレントとして芸能界での活動に専念します。

AbemaTV『バチェラー』でブレイク!

その後は、AbemaTVの『バチェラー』に出演しブレイクを果たしたゆきぽよさん。

その愛らしいキャラクターと人気に注目が集まり、海外版のバチェラーにも出演しました。

現在はバラエティ番組などにも引っ張りだこで、モデル・タレントとして活躍の場を広げています。

まとめ

今回は、ゆきぽよ(木村有希)さんの可愛すぎる中学時代や、昔の芸名、高校時代のエピソードなどについてご紹介しました。

さまざまな経験を乗りこえて、自分らしくやりたいことを追い求めることを決意したゆきぽよさん。

今後も多くの人たちから注目され、人気を集めていくのでしょう。ゆきぽよさんの活躍から、目が離せません!

ゆきぽよさん初のエッセイ本が発売中!

ギャルモデル・タレントとして大活躍中のゆきぽよさんの初のエッセイ本『ゆきぽよ流 愛される秘訣 死ぬとき「カワイイ人生」だったっていえる生き方じゃないと意味がない』が発売されました。

仕事観や恋愛観、メイク・ファッションについても盛りだくさん!

ゆきぽよさんの仕事に対する考え方や生きる上でのスタンス、恋愛観などプライベートな話まで盛りだくさんです。

学生時代のエピソードや、ギャルに目覚めたきっかけ、ギャルマインドなどについても触れられています。

ファン必見の一冊!

その他にも彼女のファッションやメイク、バッグの中身などファンにとっては嬉しい内容の1冊になっています。

ゆきぽよさんのファンだという方や、ゆきぽよさんについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみてください♪


ゆきぽよ流 愛される秘訣 死ぬとき「カワイイ人生」だったっていえる生き方じゃないと意味がない【電子書籍】[ 木村 有希 ]