テラハのりさこ(田辺莉咲子)がパルクールの日本選手権に選出!パルクールを始めたきっかけや魅力について

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』に出演していた田辺莉咲子さんが、11月に淡路島で行われた第1回パルクール日本選手権フリースタイル部門に選出されていたことがわかりました。

テラスハウスに入居していた頃から、仕事などの合間をぬってパルクールの練習に通っていた田辺莉咲子さん。そのストイックさと身体能力に、以前から注目が集まっていました。

「大好きなパルクールで仕事がしたい」と語っていた田辺さんですが、こんなにも早く「日本選手権出場決定」だなんて、本当にすごいですよね。田辺さんの運動神経の良さとストイックさが尋常でないことがわかります。

そんな田辺さんが、パルクールにハマったきっかけは何だったのでしょう?また、パルクールとは、どのようなスポーツなのかについても調べてみました。

田辺莉咲子(たなべりさこ)のプロフィール

田辺莉咲子公式インスタグラムより

名前:田辺莉咲子(たなべりさこ)

愛称:りさこ

生年月日:1998年1月14日

正座:山羊座

年齢:21歳(2019年10月時点)

出生地:北海道札幌市

出身地:愛知県名古屋市

身長:150cm

職業:フィットネスモデル、トレーナー

趣味:トレーニング

特技:バトントワリング、運動全般

事務所:avex management(エイベックスマネジメント)

好きな食べ物:センマイ刺し、いちじく、いちご

嫌いな食べ物:なし

学生時代はバトントワリングの全国大会で優勝。高校を卒業後は『エイベックス・アーティストアカデミー』のトレーニング指導を行うなど、トレーナーとして活躍。

そして今年に入ってから、『テラスハウスTOKYO 2019-2020』に出演。テラスハウスを卒業後は、六本木のパーソナルジム 『Quest』にて店舗責任者兼トレーナーを務めている。

田辺莉咲子さんがパルクールの日本選手権を辞退

テラスハウスに出演していた田辺莉咲子さんは、11月初めに行われたパルクールの日本選手権の出場者に選ばれました。パルクールを始めてから1年も経たないうちに選手として選ばれたことで、驚きの声も多かったようです。

しかしなんと、田辺さんは今回の日本選手権出場を辞退してしまいます。その原因は、田辺さんがパルクールの練習中に怪我をしてしまったことです。

田辺さんは自身のインスタグラムにて、「先日の練習中に怪我をしてしまい、医師の診断の結果、11/2から行われるパルクール日本選手権大会を辞退させて頂くことになりました。」と発表しました。

田辺莉咲子公式インスタグラムより

ファンの人たちからはエールが相次ぐ

田辺さんのファンの人たちからは、「りさこちゃん頑張って!」「とても残念だけど、これからも応援しています!」というメッセージが相次ぎました。

テラスハウス出演時もストイックに練習をされていた田辺さんですから、今回の辞退はとても残念ですよね。田辺さん自身、「久々に心がポキッとなってしまって」とその悔しさを語っていました。

しかし一方で、「これからめげずに上を向いて学んでいきたい」とも語った田辺さん。ストイックな田辺さんならきっとまた活躍する姿を見せてくれるはずです。

パルクールを始めたきっかけは?

田辺莉咲子公式インスタグラムより

海外のミュージックビデオがきっかけ

田辺さんは、パルクールを始めたきっかけについて、「海外のセレブの方がパパラッチからアクロバティックに逃げているミュージックビデオを見たのがきっかけ」だと語っています。

とても細くて綺麗なのに、体を使いこなしている様子を見て、「こんな動きができるんだ!」と衝撃を受けたのだとか。その動きについて調べたところ、パルクールというものを知ったそうで、すぐに「私もやりたい!」と思ったのだそうです。

田辺さんは都内でパルクールができるスタジオを探し、すぐに連絡をしたそうです。思い立ったらすぐ行動!という感じがとてもかっこいいですよね。

パルクールってどんなスポーツ?

「パルクール」というスポーツについて初めて知ったという方も多いかもしれません。ここで、田辺さんがハマった「パルクール」というスポーツに関して、わかりやすい動画があったので、ご紹介します。

すごい動きですよね!パルクールは、フランス発祥の移動術トレーニングに端を発するストリートスポーツで、走る・飛ぶ・登るといった動作を基本に、身体能力のみを駆使したパフォーマンスを行うスポーツだそうです。

ビルとビルの間を飛んだり、壁を走って登ったり、女性の方は降りる時にバク宙などのアクロバットをしたりと、とても芸術的なスポーツだそうです。

「動ける体」が自身のキーワードだと語る田辺さん。ストイックに鍛え抜いているのも、このように体を使いこなしてアクロバティックな動きができるためなのかもしれません!

今後の目標は?

今後の目標については、大会に出たり、作品を作ったりしたいと語る田辺さん。いろいろな表現や技なども作っていきたいそうです。

さらに、パルクールを初め、自身が行っていたバトントワリングやトレッキングなど、競技人口がそれほど多くないスポーツの魅力を発信していきたいと語る田辺さん。

目標に向かって努力し、それを叶えていっている人を見ていると、とてもエネルギーをもらえますよね。田辺さん自身も、「人のエネルギーになれる人になりたい。」と意気込みを語りました。今後の彼女の活躍から、目が離せません!