nuts専属モデル・関口さくらのナチュラル”デカ目”の秘密は?愛用カラコンやアイメイクのポイント、愛用コスメをご紹介!

記事下

ABEMAの人気番組『恋ステ』でブレイクし、お姉さんギャル雑誌『nuts(ナッツ)』の専属モデルとして活躍中の関口さくらさん。

ギャルメイクなのにナチュラルで、とにかく”盛れる”、関口さくらさんのアイメイクの秘密に迫りました。

彼女の愛用カラコンやアイメイクのポイント、愛用コスメなどについてご紹介していきます!

関口さくらさんの愛用カラコンは?

関口さくらさん公式インスタグラムより

Colors「ナチュラルシルキーブラウン」

関口さくらさんの愛用カラコンは、Colors(カラーズ)の「ナチュラルシルキーブラウン」。

ナチュラルなのにぱっちりデカ目を演出してくれて、発色も良いハーフカラコンです。

自分に合ったカラコンを選ぶことで、一気に目元の印象が華やかになりますよね。

関口さくらさんのアイメイク・愛用コスメ一覧

関口さくらさん公式インスタグラムより

続いて、関口さくらさんのアイメイクや愛用コスメについてご紹介していきます。

JILL STUART(ジルスチュアート)シマークチュールアイズ #07


【JILLSTUART ジルスチュアート】シマークチュールアイズ 07 brown couture【送料無料・代引き別途送料加算】

関口さくらさんが愛用しているアイシャドウは、JILL STUART(ジルスチュアート)の「シマークチュールアイズ」です。

以前までは濃いめのアイシャドウを使うことが多かったというさくらさん。最近は色を使わないメイクにハマっているそうです。

ハイライトで立体感UP!

こちらのアイシャドウの一番明るい左上の色を、眉毛の下の目尻側に乗せ、眉毛に立体感を出していきます。

続いて、右上のカラーをアイホール全体に。大人っぽいラメ感がとてもお気に入りだそうです。

メイクさん直伝のメイク方法とは?

さくらさんがメイクさんに教えてもらったというメイク方法が、眉尻の下までがっつりアイシャドウを入れるという方法。

そうすることで、目元が一気に華やかになり、目が大きく見えるそう。

さくらさんは、よくメイクさんの意見を普段メイクに取り入れていますが、とても研究熱心な方であることがわかりますね。

涙袋もキラキラに!

涙袋にも先ほど同じ右上の色を載せ、その上に、左上の白い色のアイシャドウを重ねていきます。

涙袋をしっかりと描くことで、目がより大きく見え、目元の印象が一気に華やかになりますね。

CLIO プロシングルシャドウ パールフェクション G10


CLIO クリオ プロシングルシャドウ G10 パールフェクション 1.5g

関口さくらさんが最近アイメイクで良く使用しているというのが、CLIO(クリオ)の「プロシングルシャドウ パールフェクション G10」。

メイクさんが使っていることも多いという、CLIOのコスメ。発色が良くてラメも可愛いため、とてもお気に入りだそうです。

このシャドウを上に重ねることで、目元がナチュラルにキラキラするそう。眉毛の下のラインと目尻の部分、涙袋に乗せていきます。

アイブロウで涙袋の影を描く

キラキラのアイシャドウで涙袋を描いたら、ブラウンのアイブロウペンシルを使用して、涙袋の影を描いていきます。

影が濃くなりすぎないよう、綿棒などでぼかすのがポイントだそう。涙袋の影を描くことで、より涙袋がはっきりして見えますよね。

ヒロインメイク ロングステイシャープジェルライナー ブラック


【ゆうパケット】ヒロインメイク ロングステイシャープジェルライナー 01 漆黒ブラック【ポストにお届け】

続いて、ジェルライナーを使用し、まつ毛の間を埋めていきます。

リキッドタイプのアイライナーだとリキッドの部分が目に入ってしまったり、まつ毛の間がうまく埋められなかったりするそう。

そのため、まつ毛の隙間を埋めるときは、描きやすく、滲みにくいジェルライナーがおすすめだそうです。

まつ毛の隙間までしっかりと埋めてあげることで、より目元の印象がはっきりして見えますよね。

ヒロインメイク スムースリキッド アイライナー ブラック


【クーポン配布中】【送料無料(ネコポス)】(伊勢半)【キスミー】ヒロインメイクスムースリキッドアイライナー スーパーキープ <01ブラック>【伊勢半 isehan リキッドアイライナー】

ジェルライナーでまつ毛の隙間を埋めたら、筆タイプのアイライナーで目尻にラインを入れていきます。

“垂れハネ”ラインがこだわり

関口さくらさんのこだわりポイントは、目尻のラインを”垂れハネ”にすること。

目尻からややタレさせて、長めにアイラインを引いてから、最後にハネあげるイメージです。

さくらさんはもともと目が中心寄りのため、横長に見せるためにアイラインは横に長めに弾いているそう。

自分の顔に合ったアイラインの引き方を見つけるのがおすすめだと語っています。アイラインがきまると、気分も上がりますよね。

仕上げに、目尻の下の部分をジルスチュアートのアイシャドウの濃いブラウンで埋めていきます。

普段メイクでは”マスカラ派”

最近のメイクの変化として、「つけまをしなくなった」と語るさくらさん。

雑誌の撮影の時などはつけまをするそうですが、普段のメイクでは、自まつ毛にマスカラを使うことが多いそうです。

最近は、パリジェンヌと呼ばれるまつ毛パーマや、自まつ毛メイク、まつ育をする人も増えていますよね。

自まつ毛メイクはつけまに比べてナチュラルさをキープでき、ビューラーやまつ毛下地、マスカラなどでデカ目を演出できます。

KATE ラッシュマキシマイザーHP


【メール便(ゆうパケット)対応】 カネボウ ケイト【KATE】 ラッシュマキシマイザーHP #EX-1 【あす楽_土曜営業】

関口さくらさんの愛用マスカラ下地は、KATE(ケイト)の「ラッシュマキシマイザーHP」。

さくらさんは、「これがないと自まつ毛メイクできない!」というほど愛用しているそう。

白くて細かい繊維がたくさん入っていて、まつ毛に塗ることで自まつ毛をしっかり長く見せてくれるアイテムです。

ビューラーでしっかりとまつ毛を上げた後、こちらのまつ毛下地をたっぷり塗っていきます。

ばっちりギャルメイクが苦手という形でも、まつ毛下地を使うことでナチュラルに盛ることができます。

ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ スーパーWP ブラック


【クーポン配布中】【送料無料(ネコポス)】(伊勢半)【キスミー】ヒロインメイクボリューム&カールマスカラ スーパーWP ブラック【マスカラ ヒロインメイク スーパーウォータープルーフ】

マスカラ下地を塗った後は、マスカラを塗っていきます。さくらさんが愛用しているのはヒロインメイクのマスカラです。

さくらさんは、まつ毛を密集させ、長く伸ばしてくれるヒロインメイクのマスカラを高校生の頃から愛用しているそうです。

マスカラを塗り終わったら、一度乾かすために放置。その間に、下まつ毛を描いていきます。

上まつ毛のマスカラが乾いたら、もう一度ビューラーをあて、まつ毛をしっかり上げていきます。

この作業をすることで、かなりまつ毛が上がるそう。くるんと上向きのまつ毛は、テンションもアップさせてくれますよね。

まとめ

今回は、nuts専属モデル・関口さくらさんのアイメイクについて詳しくご紹介しました。

アイシャドウも薄めの色で、まつ毛も自まつ毛メイク。以前のメイクに比べてナチュラルかつ大人っぽいメイクに変化したといいます。

ナチュラルなのにしっかりと作り込まれているので、ばっちり盛れていて可愛すぎますよね。

ギャルメイクはちょっと苦手だけど、盛れるメイクがしたい!という方は、関口さくらさんのメイクをぜひ参考にしてみてください♬

関口さくらのプロフィール

関口さくらさん公式インスタグラムより

名前:関口さくら(せきぐちさくら)

生年月日:2000年6月6日

年齢:20歳(2021年2月時点)

年齢:18歳

出身地:東京都台東区浅草

身長:162cm

血液型:B型

趣味:音楽を聴くこと

特技:英語

職業:モデル

事務所:Vithmic

関連コンテンツ