インフルエンサー・三村亜美(みむらあみ)の夏の私服コーデ特集!愛用ブランドや着用アイテムを一気にご紹介!

記事下

人気ブランド『AMYER(アミュール)』のディレクターを務め、インスタでも注目を集めているインフルエンサーの三村亜美(みむらあみ)さん。

今回は、そんな三村亜美さんのインスタの私服コーデについてまとめました。

三村亜美さんの愛用ブランドやセレクトショップ、着用アイテムやコーデのポイントをご紹介します。

三村亜美(みむらあみ)さんの私服コーデ・愛用ブランド一覧

『Flavia』

三村亜美(みむらあみ)さん 公式インスタグラムより

「カーディガンベアワンピース」

三村亜美さんが着用しているこちらのワンピースは、『Flavia』の「カーディガンベアワンピース」。

柔らかいベージュカラーとスウェットっぽい素材感が、ラフで可愛いアイテムです。

カジュアルながらボディラインを綺麗に見せてくれるシルエットで、セクシーさも演出。

裾のスリットデザインもセクシーで可愛いですよね!

三村亜美(みむらあみ)さん 公式インスタグラムより

亜美さん自身かなりお気に入りのセットアップだそうで、「今年の夏たくさん着るって決めた」と語っています。

スポーティーかつセクシーなアイテムが多数揃うセレクトショップ『Flavia』。

ラフなカジュアルコーデが好き!でも色っぽさも欲しい!という方におすすめのブランドです。

『juemi』

三村亜美(みむらあみ)さん 公式インスタグラムより

「Switching Mantel Necklace」

こちらのコーデで三村亜美さんが着用しているネックレスは、『juemi(ジュエミ)』の「Switching Mantel Necklace」。

『juemi』の人気のアイテムでもあるマンテルネックレスの新作です。

ビンテージ感のあるゴールドチェーンに、シンプルなシルバーチェーン、さりげないミニリングも可愛いですね。

好みに応じて長さの調節もできるので、チョーカー風、ロングネックレスの2通りで楽しめるネックレスです。

シンプルながら存在感のあるデザインで、色々なコーデに合わせやすく、コーデにアクセントを与えてくれるアイテムです。

ブランドコンセプト

「女性らしい艶っぽさ」と「その人の芯の強さ」を引き出す”アーバンリラックススタイル”をブランドコンセプトとする『juemi』。

普段のコーデに取り入れるだけで色っぽさがぐんとアップするような、ヘルシーな肌見せデザインのアイテムを多数展開しています。

『GYDA』

三村亜美(みむらあみ)さん 公式インスタグラムより

こちらのコーデで三村亜美さんが着用しているデニムは、『GYDA(ジェイダ)』のアイテムです。

『GYDA』といえばデニム!というイメージもあるくらい、毎年多くのデニムが発売されています。

デザイン性が高くトレンド感もあり、程よいヴィンテージ感も絶妙に可愛い『GYDA』のデニム。

こちらはランチに行った時のコーデだそうですが、白Tにデニム、サンダルを合わせた涼しげなコーデが夏っぽくて可愛いですよね!

「アップミースタイリングブラ」

三村亜美(みむらあみ)さん 公式インスタグラムより

三村亜美さんが着用しているこちらのキャミソールは、『GYDA』と『AGARISM』のコラボアイテム「アップミースタイリングブラ」。

スタイリッシュなデザインだけでなく、バストを綺麗に見せてくれる機能性も魅力の、話題のスタイルアップブラです。

お家でリラックスするときやアクティブなお出かけの時、ジムに行く時など、色々な場面で使えるこちらの「アップミースタイリングブラ」。

カジュアルなのに色っぽさも演出してくれるデザインが『GYDA』っぽくてとても可愛いですよね!

ブランドコンセプト

『GYDA』のコンセプトの1つは、”カジュアルで色気のある女の子のスタイル”。

ストリートっぽさと色っぽさを両立したい!という方にもおすすめのファッションブランドです。

まとめ

今回は、インフルエンサー・三村亜美(みむらあみ)さんの私服コーデや愛用ブランド、着用アイテムなどについてご紹介しました。

セクシーな肌見せコーデや、ラフで可愛いストリートコーデがとても似合う三村亜美さん。

そんな三村亜美さんのオシャレな私服コーデを、ぜひ参考にしてみてください♬

三村亜美(みむらあみ)のプロフィール

名前:三村亜美(みむらあみ)
愛称:Ami Mimura
生年月日:2000年3月25日
年齢:21歳(2021年6月時点)
出身地:茨城県
趣味:買い物、運動
特技:笑い続けること

抜群のファッションセンスでモデル・インスタグラマーとして注目を集め、インスタのフォロワー数は14万人を突破。

アパレルブランド『AMYER』のプロデュースを手がけるほか、ファッションメディア『GIANNA』の専属モデルも務めている。

関連コンテンツ