元CYBERJAPAN(サイバージャパン)のNATSUNE(なつね)がnuts専属モデルに抜擢!プロフィールや経歴を詳しくご紹介!

記事下

『CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)』の元メンバーのNATSUNE(なつね)さんが、人気ギャル雑誌『nuts(ナッツ)』の専属モデルに加入しました!

今回は、NATSUNE(なつね)さんのプロフィールや経歴について詳しくご紹介していきます!

NATSUNE(なつね)さんのプロフィール

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

名前:NATSUNE(なつね)

ニックネーム:なつ、なっちゃん

本名:伊藤夏音(いとうなつね)

生年月日:2000年6月23日

年齢:20歳(2020年12月時点)

身長:160cm

出身地:東京都

血液型:O型

特技:3秒であだ名をつけられる、皆を笑顔にさせる

趣味:海外旅行

職業:モデル

NATSUNE(なつね)さんの経歴

「高一ミスコン」で準グランプリを獲得

#女子高生ミスコン公式Twitterより

NATSUNE(なつね)さんは2016年、日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」で準グランプリを受賞。

目鼻立ちのはっきりとした顔立ちと大人っぽい雰囲気で、同世代の男女からも「かわいい!」と人気を集めました。

ミスコンに応募した理由は?

ミスコンに応募した理由は、「何もかも中途半端に生きてて何か一つ最後までやり遂げようと思った」からだそう。

高校1年生にしてこのような強い決心をするのは、すごく勇気のいることですよね。

ミスコンのレッスンはとても大変だったそうですが、参加者の子たちと恋バナをしたりと、楽しい時間を過ごせたそうです。

自分らしさを貫き、準グランプリを受賞

#女子高生ミスコン公式Twitterより

そしてNATSUNE(なつね)さんは見事、準グランプリを受賞。

当時は高校生だったため、黒髪にした方がいいか悩んだそうですが、自分らしさを突き通し、金髪のままでいたそうです。

今は「あの時自分を変えなくてよかった」と語るなつねさん。

このように自分のスタイルを強い持っているところも、多くの女性に憧れられる理由なのかもしれません。

SNSでの発信力も評価

#女子高生ミスコン公式Twitterより

さらに、なつねさんはSNSでの発信力も高く評価されていました。

普段からSNSを「自分を発信できる一番の方法」と考えているというなつねさんは、とにかく毎日投稿することを心がけているそう。

自分の日々の変化をわかりやすく表に出して、フォロワーさんに飽きられない工夫をしているそうです。

なつねさんは、自己プロデュース力にも長けていることがわかりますね。

「グランプリ受賞者よりも有名になりたい」

#女子高生ミスコン公式Twitterより

その後、”日本一かわいい女子高生”を決める『2016-2017女子高生ミスコン』でも「モデルプレス賞」を受賞したなつねさん。

もともとモデルへの憧れが強く、負けず嫌いな性格でもある彼女は、「グランプリ受賞者よりも有名になりたい」と強い想いを語りました。

『CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)』に加入

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

そんな彼女は2018年の2月、『CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)』に最年少メンバーとして加入しました。

当時まだ17歳だったなつねさんは、クラブやフェスなどの活動には参加せず、新曲やMUSIC VIDEO出演、特典会やモデル撮影などで活躍していました。

こちらはサイバージャパン時代のお写真ですが、また高校生とは思えない大人っぽさですよね!

加入のきっかけは?

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

「私もなりたいな」と自ら応募

もともとインスタなどでサイバージャパンの存在を知っていたというなつねさん。「すごいキレイだな」「私もなりたいな」と、自らメンバーに応募したのだそう。

当時はメイクさんの資格を取るために高校に通っていたそうですが、サイバージャパンに出会い自分のやりたいことに気づき、高校はやめたそうです。

ものすごい行動力ですよね!自分の目標に一直線な姿勢がとてもかっこいいです。

メンバーからも絶賛の声!

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

当時、最年少メンバーとして活躍していたなつねさんは、他のメンバーの方たちからも「まだ入って数ヶ月なのに、成長がすごい!」と大絶賛されていたようです。

可愛さだけではなく、人柄なども含め、周りの人たちから高い評価を受けていたのでしょう。

人気ギャル雑誌『Happie Nuts(ハピーナッツ)』の専属モデルに

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

そんなNATSUNE(なつね)さんは、今年の8月にnutsの専属モデルに抜擢されました。

もともとモデルになることに憧れを持っていたというなつねさん。

ギャル雑誌の中でも断トツに好きだったというnutsのモデルになれたことがとても嬉しかったそうです。

nutsに入ったきっかけ・意気込みについて

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

編集長に声をかけられ、nutsモデルに

なつねさんがnutsに入ったきっかけは、nutsの編集長に声をかけられたことだそう。

「今までとは全く違う新しい環境・仕事になってまだまだ未熟者ではありますが、頑張るので暖かく見守っていてください」とインスタで意気込みを語りました。

「1番ギャルな雑誌を作ること」が目標

NATSUNE(なつね)さん公式インスタグラムより

さらにNATSUNE(なつね)さんは、nuts専属モデルになるにあたり「1番ギャルな雑誌を作ること」が目標だと語っています。

「令和のnutsをみんなで作れるように頑張ります。」と語るなつねさんは、個人としては表紙を取ることも目標だそう。

nutsへの強い思い、そしてモデルとして頑張りたいという強い思いが伝わってきますね。

ギャルになったきっかけは?

ギャル雑誌『SOUL SISTER(ソウルシスター)』

NATSUNEさんのギャルデビューは、13歳のとき。『SOUL SISTER(ソウルシスター)』というギャル雑誌に影響を受け、ギャルになったそうです。

今後、『nuts(ナッツ)』のNATSUNEさんに憧れて、ギャルになる女の子もますます増えるかもしれませんね。

さらに新しいステージでスタートを切ったなつねさん。今後の彼女の活躍に、注目していきたいと思います!

関連コンテンツ