egg・nutsモデル御用達!ホワイトニング専門店『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』についてご紹介!

記事下

eggモデルの伊藤桃々(もも)さんや、nutsモデルの伊藤夏音(なつね)さんなど、人気モデルの方たちが多く通う『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』。

伊藤桃々(もも)さん

『Whitening BAR』公式ブログ(Ameba)より

伊藤夏音(なつね)さん

『Whitening BAR』公式ブログ(Ameba)より

先日、nuts(ナッツ)公式チャンネルでも紹介された『Whitening BAR』は、全国各地に店舗を構える大人気のホワイトニング専門店です。

今回は、『Whitening BAR』のおすすめポイントや、具体的な施術方法などについてご紹介します!

『Whitening BAR』のおすすめポイント

『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』公式インスタグラムより

気軽で簡単!「セルフ方式」

『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』のおすすめポイント1つめは、一連の手順がすべて自分でできる「セルフ方式」であること。

歯医者さんでの施術と異なり、治療があったり、スタッフさんが口に触れることもないため、気軽にケアできるのがポイントです。

診察を受けるような形の施術だと緊張してしまう方も多いと思いますし、自分のペースで進められるのは嬉しいですよね。

食品ベースのジェルで安心!

『Whitening BAR』では、体に害のない「食品ベース」のホワイトニングジェルが使用されているというのも嬉しいポイント。

重曹ベースのホワイトニングジェルと聞くと、掃除をするときに使うものをイメージしてしまいますよね。

食品ベースのホワイトニングジェルなら、口に入れても痛くなく、最悪飲み込んでしまっても大丈夫だそうです。

汚れをしっかりと除去

『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』公式インスタグラムより

一般的に、歯医者さんなどでは「漂白」というホワイトニング方法を行いますが、こちらのホワイトニングバーでは汚れを除去するのがメイン。

歯磨きでは落としきれない、食べ物・飲み物などで蓄積した汚れをしっかりと除去することで、歯を白くしていきます。

永久歯の本来の色味に

汚れを落とすことで、もともと生えていた永久歯の本来の色味まで明るさを戻すというホワイトニング方法を行なっています。

歯に手を加えてホワイトニングをするとなると、歯にどんな影響があるのか、心配になってしまう方も多いのでは。

汚れをしっかり落とすことで歯を白くするという方法であれば、安心して施術を受けることができますよね。

連日ケアで効果UP!

『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』公式インスタグラムより

『Whitening BAR』では、連日のケアが可能になっているのも嬉しいポイント。

短期間で回数を重ねることでホワイトニング効果が一気にアップするので、初めのうちは週2〜3回通うのがおすすめだそう。

初来店から2週間以上空いてしまうと、色戻りが始まってしまうので、通った分がもったいなくなってしまいます。

一気に通えてコスパも◎

初めは間隔を空けず頻繁に通い、色戻りしないうちに一気に色を上げることができると、コスパも良くて嬉しいですね。

色が上がったあとは、月1回から2回のメンテナンスで、空いた時間についた着色を落とすだけでOKだそうです。

食べ物・飲み物の制限なし

さらに、『Whitening BAR』では、飲み物や食べ物の制限がないことも、嬉しいポイント。

色のついている飲み物はNG!などの決まりもなく、ケアの後30分時間を空ければ、食事もしてOKだそうです。

ホワイトニングをするとなると意気込んでしまいますが、ケアの時間以外は普段通りの生活でOKというのが嬉しいですね。

nuts(ナッツ)公式チャンネルで紹介

『nuts(ナッツ)』公式Twitterより

そんな人気のホワイトニング専門店『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』は、『nuts(ナッツ)』の公式チャンネルでも紹介されていました。

8467(やしろなな)さんが施術を体験

動画企画の中では、人気モデルの8467(やしろなな)さんが、実際に施術を体験。

歯の状態をカウンセリングし、施術方法の説明を受けてから、セルフ方式でホワイトニングを行いました。

効果の高さに感動!

『nuts(ナッツ)』公式Twitterより

8467さんは、目に見えて歯が白くなったことで「すごーい!」を連発。その効果の大きさに感動していました。

下の歯までしっかりとホワイトニングされ、8467さんは施術前よりも前歯が約6段階、犬歯が約8段階も歯が白くなっていたんです。

実際に8467さんが体験した、『Whitening BAR』の施術の流れを具体的にご紹介します。

『Whitening BAR』の施術の流れ

『nuts(ナッツ)』公式Twitterより

はじめに「シェードガイド」を使用し、歯の色味チェック。施術前の前歯と犬歯の色をそれぞれ記録しておきます。

その後、スタッフさんの説明と手順表をもとに、自分自身で施術の準備を行なっていきます。

ホワイトニング専用の歯磨き粉で歯を磨いたあと、リップクリームを唇に塗り、マウスオープナーを着用。

その後、歯の水分を紙で拭き取り、脱脂綿を両サイドの下の歯茎の部分に入れ、いよいよ施術がスタートします。

『nuts(ナッツ)』公式Twitterより

スタッフさんからLEDの保護用メガネと確認用の手鏡を受け取り、施術開始。ライトを当ててもらい、20分照射します。

照射中は携帯をいじったり寝てしまってもOK。時間が経つと、再度スタッフさんが来てくれます。

うがいをしたあと同じ手順をもう1度繰り返し、仕上げの歯磨きをして、施術終了となります。

1回の来店で2回照射できるのに加え、手順がわかりやすく、待ち時間も自由なのが嬉しいですよね。

オリジナル歯磨き粉も大人気

『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』では、ホームケアで使えるオリジナルの歯磨き粉も大人気。

ピーチ味で使用しやすいホワイトニング専用歯磨き粉で、年間1万本売れている人気商品だそうです。

こちらは各店舗で購入可能。着色汚れを落としてくれて、歯磨き粉自体もホワイトニング効果があるそうです。

まとめ

今回は、『Whitening BAR(ホワイトニングバー)』のおすすめポイントや施術方法などについてご紹介しました。

ホワイトニングをすることで歯が白くなると、顔の印象も一気に明るくなり、笑顔にも自信が持てますよね。

人気モデルさんも御用達の『Whitening BAR』。ぜひ1度体験してみてはいかがでしょうか。


楽天総合1位 ホワイトニング キラルンペースト100g 歯磨き粉 歯みがき粉 キシリトール 自宅 口臭予防 口臭対策 歯みがき粉 虫歯予防 ハミガキ 歯垢除去 オーガニック ハミガキ粉 無添加 ヤニ取り 歯 黄ばみ おすすめ 日本製 白く クリスマス 美白 セルフホワイトニング

関連コンテンツ