リアルな歌詞が刺さる加治ひとみの衝撃的な過去の恋愛とは?歌手を志した理由は?

実体験をもとにした歌詞で多くの女性の共感を呼んでいる、歌手の加治ひとみさん。

彼女は2016年、『ルール違反』という衝撃的なタイトルのミニアルバムで、デビューを果たしました。

そんな彼女は、歌詞の元になっているとも言われる元恋人との衝撃的な恋愛について、インタビューで語りました。

なんと加治さんは、その恋人と駆け落ちしていたというのです。

今回は、彼女の語った過去の恋愛と、彼女が歌手を志した理由ついてご紹介します。

衝撃的な過去の恋愛

https://reprofile.jp/articles/openthexxx-11-1

加治さんの代表曲の一つ「共犯者」は、加治さんが高校1年生の時に交際していた男性との恋愛がテーマになっているようです。

門限が16時という厳しい家庭に育つ

門限が16時という厳しい家庭に育った加治さんは高校時代、同じ学年の彼氏ができました。しかし、デートをしても16時には帰らなければなりません。

当然、門限を過ぎてしまった彼女はお父さんに激怒され、部屋に鍵をかけられてしまいます。

父親に激怒され、ついに家出

https://reprofile.jp/articles/openthexxx-11-1

しかし、加治さんは窓から木をつたって降りて彼氏に会いに行ったそうです。このことがバレて、またもや激怒されてしまう加治さん。学校にまで迎えに来る親に嫌気がさし、ついに家出をしてしまいます。

加治さんは彼氏の家に入り浸るようになり、加治さんのご両親は警察に捜索願を出しました。

学校を巻き込んだ大事件になったといいます。しかし、加治さんは「この時が一番生きてる感じがした」と語っています。

それほど幼少期の加治さんは、両親にがんじがらめにされ、自分を抑えて生きていたのでしょう。そんな中で、とても大好きな人に出会えて、その人に一直線になってしまったのかもしれません。

無理やり家に連れ戻され、恋人に別れを告げられる

無理やり家に連れ戻された加治さん。またもやがんじがらめの日々が続きます。

そんなある日、突然彼から「別れよう」というメールが届きます。突然の別れを受け止められず、加治さんはもやもやしたまま高校を卒業したといいます。

恋人が交通事故に

そして2年後、加治さんが20歳になった頃に彼から突然の連絡が。「会って当時の答え合わせをしようか」と話していた2日後に、彼はなんと、交通事故で亡くなってしまったのです。

衝撃な事実が告げられる

さらに追い討ちをかけるように、加治さんに衝撃的な事実が伝えられます。なんと加治さんのお父さんは、その恋人に加治さんと別れるよう迫っていたのです。

別れを切り出された本当の理由を知った加治さんはどれだけショックだったでしょう。

今でも彼が夢に出てくることがあるという加治さん。彼女にとって大切な恋人を失ったことは計り知れないほどのショックだったに違いありません。

しかし、そんな壮絶な恋愛を経験している彼女だからこそ、多くの女性の心に刺さる深い歌詞を書けるのかもしれません。

歌手を志したきっかけ

https://reprofile.jp/articles/openthexxx-11-1

生きてきた意味を見出せなかった

もともとOLをしていたという加治さんは、夢も目標もなく、「このまま年をとるのかと思ったら不安だ」と感じたといいます。

生きてきた意味を見出せないと感じる中で、10年間日記を書き続けていたことを思い出した加治さん。

日記は自分そのものだから、それを曲にして歌えば自分の生きているいいを見いだせるのではないかと思い、オーディションを受けたのだそうです。

おばあちゃんの家がスナック

家が厳しく、10代の頃はよく家出をしていたという加治さん。そんな時lによくおばあちゃんの家に行っていたといいます。

加治さんのおばあちゃんはスナックを営んでおり、加治さんはよくそこでカラオケを歌っていたそう。

寺尾聡さんやテレサ・テンさんのバラードをよく歌っていたのだとか。その頃から歌が大好きだったのですね。

浜崎あゆみの影響

小学生の頃、家にも学校にも馴染めなかったという加治さんはとても寂しい気持ちを抱えていて、よく公園で一人で浜崎あゆみさんの歌を聴いていたようです。

居場所が見つけられなくて寂しい、という気持ちを歌った浜崎あゆみさんの曲を聴いて「この人もそうなんだ」と胸に刺さり、自分もいつか彼女のように心に残る歌を歌いたいと感じるようになったと語っています。

そんな加治さんは、自分の曲について「すごく暗い曲ばかり(笑)」と語っています。日記のように自分の気持ちを歌詞にすることで、思いを吐き出していたのでしょう。

だんだん自分に自信が持てるように

https://reprofile.jp/articles/openthexxx-11-1

デビューしてからは、だんだんとポジティブな歌詞が書けるようになったという加治さん。

今までは与えられたものの中から選ぶことしかしていなかったけど、自分で人生の選択をして前に進んでいることが自信につながったと語ります。

「今度は自分が誰かを支えたい」と語る加治さん。そんな彼女が最近リリースした『My Perfect Sky』という曲は、歌詞もPVの雰囲気もとても明るいものになっています!

まとめ

歌手としてだけではなく、モデルやタレントとしてバラエティ番組でも活躍する加治ひとみさん。

過去に辛い恋愛をしていたり、自分自身に葛藤を抱えていたりしたことがあったのですね。

辛い過去を乗り越え、今はとても前向きになれているという加治さん。今後の彼女の活躍から目が離せません!