浜崎あゆみの代表曲『M』の歌詞は松浦勝人に向けてのものだった?長瀬智也じゃないの?

松浦勝人との交際について小説で初告白した浜崎あゆみ

2019年7月に、エイベックスの会長であり、自身のプロデューサー・松浦勝人さんとの交際を赤裸々に綴ったノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』を出版したことで話題となっている浜崎あゆみさん。

彼女は1998年にエイベックスから歌手デビューを果たしましたが、松浦勝人さんとはデビュー前から恋人関係にあったと言われています。今回の浜崎あゆみさんの突然の告白に、驚いた方も多かったかもしれません。

2人の交際は業界では有名な話だった?

しかし、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの交際は、芸能界やファンの間では有名な話だったとも言われています。芸人の今田耕司さんは2人の関係についてとある番組で以下のように言及していました。

浜崎と松浦会長の交際について、「これって世の中の人はビックリしているんですか?」と番組共演者に質問。「(芸能界で活動する)こちらの人間は、当時から誰でも知っていること」と、浜崎が98年に歌手デビューしてからを振り返った。

https://news.livedoor.com/article/detail/16940704

女子高生のカリスマ、平成の歌姫として絶大な人気を誇る浜崎あゆみさんは、その私生活にも注目が絶えなかったことは、言うまでもありません。今回の暴露本出版は、“あゆ世代”の人たちからも大きな反響を受けているそうです。

今回は、浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの馴れ初めや、2人が交際していた時期の出来事についてご紹介したいと思います。

まずは、浜崎あゆみさん、松浦勝人さんのプロフィールを見ていきましょう。

浜崎あゆみ・松浦勝人のプロフィール

浜崎あゆみのプロフィール

芸名:浜崎あゆみ(はまさきあゆみ)

愛称:あゆ

別名:浜崎くるみ(旧芸名)、CREA(作曲時)

本名:濱﨑歩(はまざきあゆみ)

生年月日:1978年10月2日

年齢:40歳(2019年8月現在)

出身地:福岡県福岡市早良区

所属:エイベックス・マネジメント

職業:歌手、作詞家、作曲家

活動期間:1993年〜1997年(モデル・女優・アイドル)、1998年〜(歌手)

地元の福岡県でスカウトされ、芸能界入り。上京後は大手芸能事務所サンミュージックに所属して芸能活動を行いました。サンミュージックの契約が切れた後、1998年にシングル『poker face』でエイベックスから歌手デビューしました。

松浦勝人のプロフィール

名前:松浦勝人(まつうらまさと)

生年月日:1964年10月1日

年齢:54歳(2019年8月現在)

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市港南区

学歴:日本大学経済学部産業経営学科 卒業

松浦勝人さんは浜崎あゆみのほかにもEXILEや倖田來未、AAAなどをプロデュースしてきました。超人気アーティストばかりですね。浜崎あゆみさんとの交際について紹介する前に、松浦勝人さんの結婚・離婚歴について見ていきます。

松浦勝人の結婚・離婚暦について

1995年にモデルの原口香さんと結婚し、1年ほどで離婚。

その後2003年11月に現在の妻で、雑誌『ViVi』の専属モデルだった畑田亜希さんと再婚しました。2人の間には3人の子供がいるようです。

浜崎あゆみさんが松浦勝人さんとの交際について初告白

松浦勝人と浜崎あゆみが付き合っているのでは?というのは以前からファンの間でも噂されていましたし、芸能界でも有名な話だったと言います。そんな浜崎さんは、2019年7月、松浦勝人さんと恋人関係だったことを告白します。

松浦さんとの交際を告白したノンフィクション小説『M 愛すべき人がいて』は、イチローやYOSHIKIなどの本も担当したことのある、ノンフィクションライターの小松成美さんが手がけました。

ここで、浜崎あゆみと松浦勝人の馴れ初めについて見ていきましょう。

浜崎あゆみと松浦勝人の馴れ初め

2人の出会い

浜崎あゆみさんは、福岡でスカウトされたのち子役として芸能界デビューを果たした彼女。その後、大手芸能事務所サンミュージックに所属し、「浜崎くるみ」という芸名で、モデルや女優、グラビアアイドルとして活動してきました。

2人の出会いは1996年ごろ、浜崎あゆみさんがまだ16~17歳のときでした。六本木のヴェルファーレのVIPルームで松浦勝人さんと出会いました。松浦さんは、浜崎あゆみさんのビジュアルを「完璧だ」といって惚れ込みます。

浜崎さんは当時所属していたサンミュージックと言う事務所を辞め、松浦さんと二人三脚でデビューに向けて準備を始めました。

デビューに向け、二人三脚で「浜崎あゆみ」を作り上げる

松浦さんは当時を振り返り、周りには「売れないから辞めとけ」「スポンサー受けする顔じゃない」などと言われ、その悔しさをバネにしていたと語っています。

大好きな人とともに夢に向かっていくことに喜びを感じていた浜崎あゆみさん。彼女は、自身の小説『M 愛すべき人がいて』にて、デビュー前の心情を以下のように語っています。

こんなにちっぽけな私をこの世界から探し出し、歌という目標を掲げて、ともに闘ってくれて、ありがとう。

『M 愛すべき人がいて』より

2人は正式に交際を開始

当時の松浦さんは既婚者であり、浜崎さんはその恋心を秘めたままにしていました。しかし、浜崎あゆみさんのデビュー曲のレコーディングが終わると、松浦さんは当時の奥さんと正式に離婚します。

浜崎さんは松浦さんに自身の想いを綴ったFAXを送り、松浦さんは浜崎さんと真剣に交際することになるのです。2人は頻繁に会うようになり、やがて同棲生活を始めました。

浜崎あゆみ、ついにデビュー

そしてついに、浜崎あゆみは1998年4月『poker face』にデビューを果たし、翌年に発売されたファーストアルバム『A Song For xx』は大ヒット。ミリオンセラーを記録しました。

ここから浜崎あゆみの伝説が始まったのです。デビューしてから浜崎あゆみさんは瞬く間にスターダムへと駆け上がり、数々のヒット曲を飛ばしていきました。

2人の別れ

しかし、その輝かしいキャリアの裏で、彼女は松浦勝人さんとの別れを経験することになるのです。彼女の楽曲は浜崎あゆみさんが作詞を担当しており、その多くが松浦勝人さんに向けてのものだったと言われています。

『appears』という楽曲の歌詞の意味

1999年、2人の関係は終わりに近づいていきます。同年の11月にリリースされた『appears』という楽曲の歌詞には、当時の2人の関係性が鮮明に描かれています。

恋人達は とても幸せそうに

手をつないで歩いているからね

まるで全てのことが 上手く

いっているかのように 見えるよね

真実はふたりしか知らない

『appears』の歌詞より

生放送中に号泣

そして、当時の浜崎あゆみさんは歌番組『ミュージックステーション』にて、『appears』と言う楽曲を歌っている生放送中に泣いてしまいます。当時のことは『M 愛すべき人がいて』の中で、以下のように語られています。

浜崎あゆみが生放送中に泣いた、というニュースはその最中に広がって、たくさんの憶測を呼んだのだけれど、もちろん、誰も本当のことを言い当てられる人はいなかった。

『M 愛すべき人がいて』

2000年、松浦勝人と破局

そして2000年、松浦さんと浜崎さんは完全に破局してしまいます。同年にリリースされた『vogue』『Far away』『SEASONS』はファンの間で”絶望3部作”と呼ばれており、彼女の別れの悲しみが歌われています。

そして当時、絶望の中にいた彼女は、ノートに歌詞を書きながら、心の中でこのように感じていたと言います。

二人で作り上げた”浜崎あゆみ”は、マサにも、あゆにも、手に負えないモンスターになってしまったね。でも、このモンスターから、あゆは逃れられないのでしょう。

『M 愛すべき人がいて』より

そして、同年12月にリリースされた『M』の歌詞は、松浦さんとの決別を意味していたといわれています。

『M』(2000年)

今日もまたこの街のどこかで

別れの道 選ぶふたり

静かに幕を下ろした

‘Maria’ 愛すべき人がいて

時に 強い孤独を感じ

だけど 愛すべきあの人に

結局何もかも満たされる

『M』の歌詞より

歌詞の中の『M』は松浦勝人の頭文字「M」

浜崎あゆみさんは、携帯の松浦さんの連絡先の名前を『M』として登録していました。この曲のタイトルにもなっている『M』と言う頭文字は、’Maria’の『M』だと考えられていましたが、松浦勝人さんの『M』を意味していたのです。

翌年の2001年、週刊誌にて、松浦さんが都内のホテルで多量の睡眠薬とアルコールを摂取し、救急搬送されたと報じられました。真相は明らかにされていませんが、当時浜崎さんとの関係や仕事の悩みなどで苦しんでいたと考えられます。

浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの現在

カリスマ歌姫として圧倒的な人気を誇る浜崎あゆみさん。その名声と引き換えに松浦さんとの悲しい別れを経験しました。

現在は友人として良好な関係を築いている2人

浜崎あゆみさんが「この身を滅ぼすほど、一人の男性を愛しました」と語るほどの大恋愛をした2人。現在は、恋人同士という間柄ではないものの、良好な関係を築いているようです。

松浦さんは自身のツイッターにてファンからの浜崎あゆみさんに関するコメントに答えたりしています。また、松浦さんと浜崎さんがお互いのインスタグラムに登場することも。

浜崎あゆみさん公式インスタグラムより

この写真は2017年10月1日、浜崎あゆみさんが松浦さんの53歳の誕生日パーティーに顔を出した時の写真です。

今後浜崎あゆみさんと松浦勝人さんが復縁することはおそらくないのだと思いますが、「浜崎あゆみ」というアーティストを作っていく同志として、これからも関わっていくのでしょう。

まとめ

ネットやファンの間では様々な意見が飛び交う

今回の暴露本については、「知りたくなかった」「話題作りだ」「なんで今さら?」というように、ネット上やファンの間では様々な意見が飛び交っています。

衝撃的な暴露本を出版した当時、ライブツアー『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A ーmisunderstoodー』の真っ最中だった浜崎あゆみさん。

ライブツアーの真っ最中だということで、話題作りという可能性もなくはないでしょう。しかし、浜崎さんのレコード会社の幹部は、以下のように語っています。

「最初、彼女は松浦さんとの恋を赤裸々にするのにかなり悩んでいた。でもすべてをさらけ出すことが”あゆ流”。それを思い出し、唯一隠してきた”禁断の恋”を語ることで、第二章のスタートラインに立つ決意を示したのだと思います。」(レコード会社幹部)

https://www.news-postseven.com/archives/20190731_142348.html/

2018年にデビュー20周年を迎え、現在はツアー中の浜崎あゆみさん。このタイミングで暴露本を出版することになった理由としては様々な憶測がされますが、真相は彼女自身にしかわかりません。

女子高生のカリスマとして絶大な人気を誇った浜崎あゆみさん。その華々しい活躍の裏で、彼女は大好きな人との別れに苦しんでいたのです。そんな彼女だからこそ、多くの人の心に刺さる歌詞を書くことができたのかもしれません。

全盛期に比べて人気が落ちてしまったと言う声もある浜崎あゆみさん。しかし、今もなお根強いファンがいることも事実。今後の浜崎あゆみさんの活躍にも注目が集まります。


ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-(スマプラ対応)【Blu-ray】 [ 浜崎あゆみ ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です