元eggモデル・ねもやよ(根本弥生)の経歴がすごい!カラコンプロデュースで売上4億?引退危機の過去も?

記事下

モデルとして活動しながら、プロデュース業なども手がける”ねもやよ”こと根本弥生さん。

元eggモデルでカリスマ的な人気を誇る彼女は、現在はYoutuberとしても活動中。TwitterやインスタなどのSNSでの注目度も高いです。

そんな彼女のプロフィールと経歴、現在の活動などについてまとめました。

ねもやよ(根本弥生)のプロフィール

根本弥生さん公式Instagramより

名前:根本弥生(ねもとやよい)

愛称:ねもやよ

生年月日:1992年2月24日

年齢:31歳

出身地:東京都江東区

血液型:B型

身長:154cm

体重:38.6kg

ねもやよさんは2009年、雑誌『egg(エッグ)』でモデルデビュー。”ねもやよ”の愛称で親しまれるようになりました。

休日はよく漫画喫茶に行くほどの漫画好きで、特に矢沢あいさんの『ご近所物語』が大好きだそう。

登場人物の「実果子」を真似て、髪色をピンクにしたこともあるそうですよ。

早速、ねもやよさんの経歴を見ていきましょう。

ねもやよ(根本弥生)の経歴

2009年5月 雑誌『egg』のモデルに

高校に通いながら、渋谷のファッションビル『109』に勤務していたねもやよさん。2009年の5月からギャル雑誌『egg』にモデルとして出演し始めました。

2010年の1月号では単独表紙に抜擢され、”ねもやよ”の愛称でeggの看板モデルに。

2011年 史上最多の連続表紙で 『egg大賞』を受賞

白いメイクにタレ目の“甘め白ギャル”という新たなジャンルを確立し、人気を得たねもやよさん。

2011年の『egg』では6ヶ月連続、合計9回も表紙を務めました。その活躍ぶりが評価され、ねもやよさんは2011年の『egg大賞』を受賞しました。

すごい人気ぶりですよね!1年の間のほとんどの表紙にねもやよさんが登場していたことになります。

2012年2月 自身初の著書『ねもやよSIZE』を出版

ねもやよさんは、2012年の2月に、自身の20歳の誕生日を記念して、自身初の著書『ねもやよSIZE』を発売しました。

発売されるとすぐに増刷されるほど売り上げは好調。雑誌『egg』でも年間8回にわたり表紙に登場し、前年に引き続き『egg大賞』を受賞しました。

2013年12月 雑誌『egg』を卒業

ねもやよさんは、2013年12月27日発売の『egg』の2014年2月号をもって、4年10ヶ月活動した『egg』の専属モデルを卒業しました。

卒表までの表紙登場回数は27回にものぼります。改めて、ねもやよさんの人気のすごさがわかりますね!

2014年1月 雑誌『S Cawaii!!』の専属モデルに、書籍を発売


S Cawaii !特別編集 時代はナチュラル、でも盛れるのはGALメイク (主婦の友生活シリーズ)

ねもやよさんは雑誌『egg』を卒業後、『S Cawaii!』に移籍。2014年1月7日発売の2月号から、専属モデルとして活動し始めました。

そして同年、自身二冊目となる自著『ねもやよ!根本のナカミ』を発売しました。

前回出版した自著と比べて、「かなり大人っぽくなった」というねもやよさんのメイクなども紹介されています。

1年間の休業

『S Cawaii!!』の専属モデル時代、1年間の休業をしたねもやよさん。自分を見つめ直し、自分のやりたいことに向かうために決意した休業だったといいます。

休業期間に仕事や友人、周りの環境などをすべて見つめ直し、ありのままの自分を受け入れることができ、『S Cawaii!!』モデル卒業を決意したそうです。

休業期間を経て、ねもやよさんの心境に変化があったのでしょう。前向きな形での卒業となりました。

2016年8月 雑誌『姉ageha』の専属モデルに

ねもやよさんは、『S Cawaii!!』で学んだことを今後に活かしたいといい、『姉ageha』の専属モデルになりました。

現在も『姉ageha』の専属モデルとして活躍しています。

2017年 株式会社プレイスタイルに専属所属、プロデュース業も本格化

ねもやよさんは、2016年1月に、自身のブログにてもともと所属していた事務所アルーアを退職したことを発表しました。

2017年には株式会社プレイスタイルに専属所属し、ルームウェアやバッグ、帽子などのプロデュースブランド『Radellia(ラデリア)』を発表。さらに活躍の場を広げました。

コラボアクセサリーも発売

ねもやよさんは、『blackdia』とのコラボアクセサリーも発売。細部にまでこだり、プロデューサーとしての手腕を発揮しました。

2018年 インスタのフォロワー4万人増

一時期はギャルから清楚系へと移行し、ファンから大ブーイングを受けたというねもやよさん。

2018年に再びギャルになったことで、インスタのフォロワー数が4ヶ月で4万人も増えたそうです。ねもやよさんの影響力の大きさが伺えますね。

さらに2018年にはセレクトショップを展開し、『モデルプレス』にも取り上げられるなど、さらに活躍の場を広げました。

2018年5月31日 事務所『プレイスタイル』を退社

現在は事務所を退社し、フリーランスとなったねもやよさん。フリーランスになった理由については明かされていませんが、今後の活動においてベストだと考えて決断されたのでしょう。

もともと「自分のやりたいことに向かって頑張りたい」という意思があったねもやよさんですから、この決断をするに至ったのかもしれません。

2018年11月 バラエティ番組にて「4億売り上げた」ことを告白

そしてねもやよさんは、2018年11月放送のTBS『有田哲平の夢なら醒めないで』にて、自身の収入について明かしました。

カラコンのプロデュースが大成功!

根本弥生公式Instagramより

カラーコンタクトのプロデュースなどを成功させたねもやよさんは、「今までのトータルは4億」と明かし、スタジオからは驚きの声が上がりました。

すでに5年のキャリアがあるという彼女は、4億のすべてが自分に入ってきているわけではないと前置きしつつも、「良い時で月3ケタは行く」と告白しました。

共演者の若槻千夏さんは、ねもやよさんが広告としてではなく、カラコンを全部自分で手がけている点から、「(収入は)億行ってますね」と分析。

凄すぎますよね!ねもやよさんはモデルとしてだけではなく、プロデューサーとしても凄腕であることが伺えます。

ねもやよさんのカラコンについては、以下の記事でも紹介しています。

現在はYoutubeでも活動

ねもやよさんは現在はYoutubeでも活動しており、メイク動画や一日密着動画など、ファンの方にとっても嬉しい動画をたくさんアップしています。

雑誌だけではなく、動画でねもやよさんが見られるのが嬉しいですよね。

まとめ

モデル活動だけでなく、Youtubeでの活動やブランドのプロデュース業なども行なっているねもやよさん。

休業期間なども乗り越え、ますます活躍の場を広げています。今後の彼女の活躍からも、目が離せません!

こちらの記事もチェック☆

関連コンテンツ