実は落選寸前だった?倖田來未のオーディション時代の知られざるエピソード!エイベックスに入った理由についても

記事下

昨年デビュー20周年を迎え、現在も多くのファンに愛されるアーティスト・倖田來未さん。

幼い頃から歌手を志し、何年もの間オーディションを受け続けていた彼女は、高校生の時に見事エイベックスのオーディションに合格しました。

今回は、そんな倖田來未さんのオーディション時代の知られざるエピソードや、現在の事務所・エイベックスに入った理由についてまとめました。

倖田來未さんのオーディション時代のエピソード

倖田來未さん公式インスタグラムより

ご両親も夢を応援!

倖田來未さんのご両親は、芸能界を目指すことに反対することはなく、むしろ応援してくれていたそうです。

歌番組で素人の歌い手さんを募集しているのを見つけると、お母さんが応募を手伝ってくれ、お父さんも応援してくれたり。

オーディション前日に倖田さんが夜遅くまで遊びに行っていた時は、「明日オーディションやろ!」とお父さんに注意されたこともあるとか。

また、倖田さんが受けた『avex dream 2000』の一次審査は学校の社会科見学の日と被っていたそう。

しかし、倖田來未さんのお母さんは社会科見学を休んで、オーディションに行っていいと言ってくれたそうです。

芸能よりも学業を優先させたいと考える親御さんは多いかもしれませんが、倖田來未さんのご両親は娘の夢を応援したい!という気持ちが強かったのですね。

オーディションで歌った曲は?

岡本真夜さんの『Alone』

『avex dream 2000』の一次審査の内容は、30秒の自己PR。倖田來未さんは、岡本真夜さんの『Alone』を歌ったそうです。

今まではビジュアルが理由で書類審査を落とされることもあったと語っている倖田來未さん。

このオーディションでは一次審査から歌を直接聞いてもらえるということで、精一杯歌でアピールをしたといいます。

「面接がなかったら落ちていた」?

初めてオーディションを受けてから約8年、ようやくデビューへのきっかけを掴んだ倖田來未さん。

しかし、オーディションで準優勝した際、松浦勝人さんから驚きの言葉をもらったそうです。

それは、(倖田來未さんについて)「面接がなかったら(オーディションに)落ちていた」というもの。

「(倖田來未には)キャラクターがある」

倖田來未さんが所属するエイベックスは、スリムで綺麗なアーティストさんが多い事務所。

そのため、倖田來未さんは当時「痩せていない」ということでオーディションに落選しかけていたというのです。

しかし、松浦さんが倖田來未さんと面談をした際、「(倖田來未には)キャラクターがある」と強く感じたといいます。

それについて倖田來未さんは、歌で受かったと思ったのに、面白いから受かったってこと?「一度社長にちゃんと聞いてみたい」と語っています。

圧倒的な歌唱力はもちろんのこと、それほど倖田來未さんのキャラクターに魅力があり、松浦社長の印象に強く残ったということなのでしょうね!

「後ろでは歌いたくない」

倖田來未さんは、エイベックスのオーディションを受けていた当時、別のオーディションの審査にも通過していました。

そのオーディションとは、人気オーディション番組『ASAYAN(アサヤン)』の「モーニング娘。追加メンバーオーディション」。

倖田來未さんの当時のオーディション映像で、面談で自身の思いについて語る場面が。

モーニング娘。はアイドルグループですが、その面談で倖田來未さんは、「後ろでは歌いたくない」とキッパリ。

かなり強気な発言とも取れますが、それほど倖田來未さんがアーティストとしての強い想いを抱いていたことがわかりますね。

のちにモーニング娘。のオーディションは辞退したそうですが、倖田來未さんの存在が多くの人の目に留まっていたことがわかりますね。

エイベックスに入った理由は?

倖田來未さん公式インスタグラムより

「多くの人を感動させる歌を歌えるアーティストになりたい」という思いで、歌手を志したという倖田來未さん。

そんな彼女がエイベックスを選んだ理由の1つは、「エイベックスは綺麗なアーティストの方がたくさん所属している」というもの。

社長の松浦勝人さんからも「人から憧れられる人になりなさい」と言われたという倖田來未さん。

多くの人に感動する歌声を届け、憧れられ、夢を与える存在になりたい。そんな思いから、今の事務所に所属することを決めたのですね。

“1番になること”への憧れ

また、「オーディションではいつも2位止まりだった」と語る倖田來未さん。

エイベックスのオーディションも準優勝であったため、1位への憧れは人一倍強かったと語っています。

「いつか1位になりたい。トップアーティストと言われる存在になりたい」。

そんな想いとともに、倖田來未さんのアーティスト活動はスタートしたそうです。

まとめ

今回は、倖田來未さんのオーディション時のエピソードや、エイベックスに入った理由などについてご紹介しました。

圧倒的なパフォーマンスや、明るく楽しいMCで見る人を元気付けてくれるオーラの持ち主である倖田來未さん。

これからも、ステージ上でキラキラと輝く姿を見せてほしいですよね!

倖田來未のプロフィール

倖田來未さん公式インスタグラムより

名前:倖田來未(こうだくみ)
愛称:くぅちゃん
生年月日:1982年11月13日
出身地:京都府
年齢:38歳
身長:154cm
活動期間:2000年-
職業:歌手
事務所:エイベックス・マネジメント

2000年にシングル『TAKE BACK』でエイベックスからデビューし、2006年に『Butterfly』で日本レコード大賞を受賞。

圧倒的なライブパフォーマンスと愛らしいキャラクターで、現在も多くのファンを魅了し続けている。

関連コンテンツ