「アーティスト界最大の美女」加治ひとみのインスタの世界観がすごい!撮影方法のこだわりと美の秘訣とは

「アーティスト界最大の美女」と呼ばれるほどの美貌を持ち、アーティスト・モデルとして活躍中の加治ひとみさん。

抜群の歌唱力だけではなく、そのファッションセンスや美貌から、インスタグラムなどでも人気を集めている加治ひとみさん。そんな彼女は、写真に対してとても強いこだわりを持っているそう。

今回は、そんな加治ひとみさんのインスタグラムの世界観についてや、撮影方法へのこだわり、彼女の美の秘訣などについてご紹介していきます。

加治ひとみのプロフィール

加治ひとみ公式インスタグラムより

名前:加治ひとみ(かじひとみ)

愛称:かぢ

生年月日:1987年8月26日

年齢:32歳(2020年3月現在)

出身地:東京都

身長:165cm

職業:歌手、モデル

事務所:avex trax

2014年開催の『TGA(東京ガールズオーディション)』でアーティスト部門のグランプリを受賞後、2016年、avexからメジャーデビュー。

抜群のスタイルとファッションセンスから、彼女のファッションにも多くの注目が集まっている。

加治ひとみのインスタグラムへのこだわりがすごい!

加治ひとみさん公式インスタグラムより

スマホの写真フォルダの枚数がすごい!

フォルダの写真は「29400枚」!

加治さんは、インスタグラムにアップする写真にはかなりのこだわりを持っているそうで、なんとスマホの写真フォルダには「29400枚」もの写真が入っているのだそう!

すごい数の写真ですよね!そのほとんどがインスタにアップする用の写真だとしたら、相当な数の写真の中から選別してアップされているということになります。さすがインフルエンサーです。

加治さんのインスタグラムを見てみると、世界観にとても個性があってつい見入ってしまいます。そんな加治さんは、写真の撮影方法にもかなりのこだわりを持っているそうです。

撮影方法のこだわりとは?

加治ひとみさん公式インスタグラムより

独特な世界観のインスタグラムが多くの女性の心を掴んでいる加治ひとみさん。そんな彼女のインスタの写真を撮影するときのこだわりとは何なのでしょう?

「自分の生活のなかで一番こだわっているのは、写真」

「自分の生活のなかで一番こだわっているのは、写真」だという加治さん。彼女のインスタグラムの中でも特に注目を集めているのは、彼女のセンスあふれる「私服コーデ」です。

加治さんは私服コーディネートを投稿するときには、「#かぢコーデ」というハッシュタグをつけて投稿しています。

「ストーリー性が感じられる」写真に

ただ私服を撮影するだけではなく、「ストーリーが感じられるような、動きのあるコーデ写真」を撮影することを心がけているそうです。

加治ひとみ公式インスタグラムより

たしかに、ストーリーが感じられるような写真だと、見ている方も「真似したい」「取り入れてみたい」という気持ちが湧きやすくなるような気がしますね。

色の調整にこだわる

加治さんは、自分のiPhoneで撮影をしているようですが、とにかく色の調整にこだわっているそうです。

「同じ場所でも彩度が違うだけで、印象が変わってくる」という加治さん。着ている服がより良く見えるように、色の調整にとにかくこだわるといいます。

加治ひとみ公式インスタグラムより

「同じ場所でも青みが強いだけでロンドンっぽく見えたり」と語る加治さん。このコーデにはこの色、この場所にはこの色、などとTPOに合わせて色を調節しているのでしょう。オシャレすぎます。

ロケーションハンティングをすることも

とにかく写真へのこだわりが強い加治さんは、写真を撮る前にロケハン(=ロケーションハンティング、ロケ場所を探すこと)をすることもあるそうです。

加治ひとみ公式インスタグラムより

「オタク気質っていうか、懲り性なんですよね」と語る加治さん。いい写真を撮るためには努力を惜しまないのですね。

彼女のインスタグラムが人気を集める理由が改めてよくわかりました。

“フォトジェニック”な加治ひとみの美の秘訣とは?

加治ひとみ公式インスタグラムより

鍛え上げられた「加治ボディ」にも注目

加治ひとみさん公式インスタグラムより

加治さんといえば、「加治ボディ」の名で憧れられている抜群のスタイル。インスタグラムにも彼女の美ボディの写真がよく投稿されています。

バキバキに割れた腹筋や、「加治ヒップ」と呼ばれる綺麗なお尻は女性たちの憧れ。

引き締めたいところをキュッと引き締めながら、女性らしいしなやかさもキープしている加治さんは、どんなトレーニングを行なっているんでしょう?

ピラティスとパーソナルトレーニングを混ぜて行う

加治ひとみさん公式インスタグラムより

加治さんは、10年近く続けているピラティスと、パーソナルトレーニングを混ぜて行うことで、「ほどよい筋肉としなやかさが作られる」と語っていました。

もともと「桃のようなお尻に憧れて」トレーニングを始めたという加治さん。ゴムベルトを使った家でのトレーニングも合わせて行い、今ではデニムパンツも綺麗に履きこなせるようになったといいます。


「こうなりたい!」という目標を持ちながら、日々コツコツと継続していくことがとても大切なのだそうです。

明確な目標を持つことで、トレーニングを続けるモチベーションになりそうですね。

美腹筋は、3ヶ月でできる?

腹筋に関しては、「3ヵ月間、週2でトレーニングすれば(腹筋の縦線が)ちゃんと出てくる」と語っていました。

加治ひとみさん公式インスタグラムより

たった3ヶ月で?と驚いた方も多いのではないでしょうか。コツコツと日々継続することで、加治さんのような美腹筋に近づけるかもしれません!

肌やボディのケアは欠かさない

雑誌の撮影などでは常にベストコンディションで挑むために、普段から肌やボディのケアを欠かさないという加治さん。

むくみ防止のため、塩分を控えた食事を取ることなども心がけているそうです。

撮影にはナチュラルな雰囲気で

加治ひとみさん公式インスタグラムより

加治さんは、撮影の際には自分らしさを大切にしているといいます。ナチュラルな雰囲気で撮影に臨むことで、自分らしい表情ができるのだそう。

加治さんのインスタグラムには、加治さんのナチュラルな魅力が溢れています。

普段からケアをしっかりとしてコンディションを保つことで、撮影に際には肩の力を抜いて、自信を持って撮影に臨めるのかもしれませんね!

いつでも笑顔を忘れない

加治ひとみさん公式インスタグラムより

「人の心と見た目の美しさはつながっている」という加治さん。外見を磨くことももちろん大切ですが、何よりも気持ちがハッピーでいることが大切だといいます。

心からいつも笑顔でいることで、外見もより輝いて見える気がしますよね。

まとめ

今回は、加治さんのインスタの写真へのこだわりと、彼女の美の秘訣についてご紹介しました。自分でも職人気質だという彼女の、写真への強いこだわりが垣間見えましたね。

普段から美容に関する努力を怠らず、ありのままの自分で撮影に臨み、心はいつもハッピーに。そんな加治さんの普段からの心がけが、彼女の「キレイ」を作っているのでしょう。

そんな加治さんのインスタグラム、ぜひチェックしてみてくださいね。今後の加治さんの活躍からも、目が離せません!


加治ひとみ PHOTO BOOK【電子書籍】[ 加治ひとみ ]


<週プレ PHOTO BOOK> 加治ひとみ「アーティスト界イチの美女はセクシーな日焼け肌」【電子書籍】[ 加治ひとみ ]