小4で金髪にカラコン?令和のポスギャル・安斉かれんが語る”ギャル”とは?ギャルデビューのきっかけについても

記事下

令和元年の5月1日「世界のすべて敵に感じて孤独さえ愛していた」でavexからデビューした安斉かれんさん。

令和の”ポスギャル”と呼ばれる彼女は、次世代のファッションアイコンとしても注目を集めています。

今回は、そんな安斉かれんさんが語る「ギャル」についてと、彼女のギャルデビューの時期やきっかけについてご紹介します。

“ポスギャル”ってどういう意味?

安斉かれんさん公式インスタグラムより

令和の”ポスギャル”として知られている安斉かれんさん。「ポスギャルって何?」と思う方も多いのでは?

ポスギャル=ポストミレニアルギャル

安斉かれんさん公式インスタグラムより

「ポスギャル(=POSGAL)」は「ポストミレニアルギャル」の略語で、「次世代型ギャル」という意味があります。

また、「ポスト」には「ポストミレニアル世代」「SNSへのポスト」という意味も。

2000年代に成人あるいは社会人になる、SNSなどを使いこなす次世代のギャルのことを「ポスギャル」といいます。

新たなギャルの形を発信

安斉かれんさん公式インスタグラムより

近未来的なデザインのファッションなどを取り入れ、新たのギャルの形を発信している安斉かれんさん。

従来のギャルのイメージとはまた違った新世代のギャルということで、メイクやファッションにも注目していきたいですね!

ギャルデビューはいつ?

安斉かれんさん公式インスタグラムより

小4で金髪・カラコン

安斉かれんさんがギャルデビューしたのはなんと、小学4年生の時。すでに金髪とカラコンの「バリバリのギャル」だったそう。

100円ショップでつけまを買い、お母さんの化粧品を借りてメイクをしていたという安斉かれんさん。

そんなに小さい頃からメイクに興味を持っていただなんて、驚きですよね!まさに”次世代型ギャル”という感じがします。

髪は自分でブリーチ?

安斉かれんさんは小学4年生の頃から、髪色なども自分でブリーチをして金髪にしていたそう。

すごい行動力ですよね!かれんさんは昔から「いいな」と思うものはすぐに取り入れてしまうタイプだといいます。

当時からギャル雑誌を愛読していたというかれんさん。自分のオシャレに対してまっすぐなところも”ギャル”という感じがします。

カラコンデビューはドンキ!

安斉かれんさんのカラコンデビューも、小学4年生の時。お父さんにドンキホーテに連れて行ってもらい、初めてカラコンを買ったそうです。

お父さんも、かれんさんの好きなものや個性を大切にしてくれていたのでしょうね。

当時はカラコンがうまくつけられず、1時間ぐらい頑張っていたそうです。


【10%OFFクーポン】カラコン エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUV (1箱20枚入)【 あす楽 送料無料 ポイント10倍 】●うるおい装着液×箱数分安斉かれんモデル(カラコン ワンデー 度あり 度なし エバーカラー エバーカラーワンデー)

ギャルになったきっかけは?

安斉かれんさん公式インスタグラムより

安斉かれんさんは、「正直、ギャルになりたいって思ったことは一度もない」と語ります。

雑誌『Popteen』を愛読

小学生の時に雑誌『Popteen(ポップティーン)』を愛読していて、それがきっかけで服やメイクに興味を持ったそう。

金髪やつけまつげなど派手でかわいいものが好きで、それを身にまとっていたら周りから「ギャルだね」と言われるようになったそうです。

「ギャル」と呼ばれることについて

ギャルと呼ばれる方の多くは、オシャレで、自分の好きなファッションやメイクにまっすぐな印象がありますよね。

「全然嫌じゃない」

自分自身がギャルと言われることについては、「全然嫌じゃない」と語るかれんさん。

かれんさんは「ギャル」という概念について、どのように考えているのでしょう?


カラコン ワンデー 度ありエバーカラーワンデー ルクアージュ 【1箱30枚入】安斉かれん【あす楽(土日祝除く)】【送料無料 ポイント10倍】★選べる→装着液箱数分orパック箱数分14.5mm EverColor 1day Luquage カラーコンタクトレンズ

安斉かれんさんが語る「ギャル」とは?

安斉かれんさん公式インスタグラムより

ギャルは「マインド」

「ギャル」という言葉について聞かれると、安斉かれんさんは「ギャルはマインド」だと語ります。

ギャルメイクと言われるものはあるけれど、黒髪だからギャルじゃないというわけでもない。

その線引きが難しいと語りつつ、「自分の好きな物事に素直である」ということがギャルマインドだと語っています。

「個性を大切にすること」

また、ギャルは「周囲を気にせず個性を大切にすること」の象徴でもあると語るかれんさん。

人にどう思われたいなどではなく、自分自身のモチベーションを上げるために、好きなメイクやファッションで自分自身を固める。

そういったことを楽しんでやっている人を「ギャル」と呼ぶのではないかと語っています。

モチベーションを上げる原動力

「明るい髪色にするとテンションが上がるし、かわいいネイルはモチベーションが上がる。」

かれんさんはそんな風に、日常で触れる「ハッピー」を原動力にしているといいます。

それが自分自身の人生をより充実させることにつながり、キラキラして見えるのでしょうね。


【10%OFFクーポン】カラコン エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUV (1箱20枚入)【 あす楽 送料無料 ポイント10倍 】●うるおい装着液×箱数分安斉かれんモデル(カラコン ワンデー 度あり 度なし エバーカラー エバーカラーワンデー)

まとめ

今回は、令和の”ポスギャル”安斉かれんさんがギャルになった時期やきっかけ、彼女が語る「ギャル」についてご紹介しました。

自分の個性を大切にしながら、メイクやファッションをとにかく楽しんでいる安斉かれんさん。

そんな彼女のメイクやファッション、そして今後の彼女の活躍にも注目していきたいと思います!

安斉かれんのプロフィール

安斉かれんさん公式インスタグラムより

名前:安斉かれん(あんざいかれん)

生年月日:1999年8月15日

年齢:22歳

血液型:B型

身長:157cm

出身地:神奈川県藤沢市

職業:歌手、女優、モデル

活動期間:2019年-

事務所:エイベックス・マネジメント

2019年にavexから歌手デビューし、ドラマ『M 愛すべき人がいて』にも出演。

インスタなどのSNSでも発信を行い、次世代のファッションアイコンとしても注目を集めている。

【10%OFFクーポン】カラコン エバーカラーワンデーナチュラル モイストレーベルUV (1箱20枚入)【 あす楽 送料無料 ポイント10倍 】●うるおい装着液×箱数分安斉かれんモデル(カラコン ワンデー 度あり 度なし エバーカラー エバーカラーワンデー)

関連コンテンツ