15歳で自立を決意?賃上げ交渉も?egg専属モデル・伊藤桃々(もも)のアルバイト時代のエピソードがすごい!彼女が語る仕事術とは?

記事下

人気ギャル雑誌『egg(エッグ)』の専属モデルとして活躍し、現在はコスメやアパレルのプロデュースも手がける伊藤桃々(もも)さん。

今回は、そんな伊藤桃々さんのアルバイト時代のエピソードや、彼女が語る仕事術についてまとめました。

伊藤桃々さんのアルバイト時代のエピソード

伊藤桃々(もも)さん公式インスタグラムより

15歳で「自分で稼ぐ」ことを決意

15歳の時にすでに「自分でちゃんとお金を稼いで生きていきたい」という思いを抱いていたという桃々さん。

当時桃々さんはご両親からおこづかいをもらっていなかったこともあり、「働いて自分で稼ごう」と決意したそうです。

ラーメン店で月10万以上稼ぐ

アルバイトが開始できる15歳の4月1日以降になるとすぐに、ラーメン店でのアルバイトを開始。

学校に通いながらも、平日の夕方と土日にしっかりとシフトを入れていたそうです。

当時は高校生にして、月10万以上も稼いでいたとか。凄すぎますよね…!

高校中退を決意

行きたかった高校に合格したものの、学校には馴染めず、モヤモヤした気持ちを抱えていたという桃々さん。

テストの点数が上がっても嬉しくないし、いい学校に行きたいわけでもない、「勉強する意味ってなんだろう」と漠然と考えていたといいます。

みんなと同じことをやらされることにも嫌気がさしたという桃々さんはついに、高校2年生の1学期で高校を中退します。

働く方が楽しい!

勉強していい大学に入ってもニートになってしまう人がいる一方、中卒で社長になっている人もいる。

それならば、勉強をするよりも働きたい!という気持ちが強かったという桃々さん。

学校を辞めることへの寂しさよりも、「これでたくさん働ける!」という気持ちの方が強かったといいます。

高校中退となると大きな決断ですし、不安になりそうなものですが、自らの意思でしっかりと決断できるのが潔くてかっこいいですよね。

お店の販売コンテストに出場

当時桃々さんが働いていたチェーンのラーメン店では、トッピングの売り上げを競う全国コンテストがあったそう。

そこで店長と「賞金を取ろう」と意気込み、桃々さん自らいろいろなアイディアを出しお店に貢献したそうです。

自ら率先して売り上げに貢献

お店の売り上げを伸ばしたい!という気持ちが強かった桃々さんは、おすすめのトッピングを紹介するポップを自ら制作。

イラストや文字、おすすめの組み合わせや美味しい食べ方なども盛り込み、自分でお店に飾っていたといいます。

お店側から指示されたわけでなく、自ら率先してアイディアを出し、それを行動に移す。高校生の女の子がなかなかできることではありませんよね!

接客のコツをスタッフに伝授

お店の売り上げアップに大きく貢献していた桃々さんは、他のスタッフさんに向けて接客のコツを伝授することも。

スタッフへの業務連絡のためのノートに、トッピングの売り上げを伸ばすための接客のコツを書いていたそうです。

男性は元気に、女性スタッフは男性客にすすめるとオーダーにつながりやすい。

トッピングはおすすめの組み合わせを伝えてあげるとオーダーにつながりやすい、など。

「確実に売るためには接客が大事」と語る桃々さんはそういった様々なアイディアをメモしていたそうです。

ただ時給をもらうという発想ではなく、お店の売り上げがどうすれば上がるのか、という視点を常に持っているのが素晴らしいですよね。

当時はまだ女子高生ながら、なんと賃上げ交渉にも成功した桃々さん。店長も桃々さんの実力を評価していたことがわかりますね。

伊藤桃々さんが語る”仕事術”とは

伊藤桃々(もも)さん公式インスタグラムより

お金を稼ぐことが楽しい

お金を稼ぐことが楽しい、という思いを持っている桃々さんですが、楽して稼ぎたいという発想はないようです。

宝くじが当たらないかな、お金持ちと結婚したいな、といった気持ちはなく、自分の力で稼ぎたいという気持ちが強いようです。

仕事に必要なことを身につけたり、どうすれば売り上げが上がるか、お客さんが満足してくれるかを考える。

桃々さんは自ら行動し、試行錯誤しながら仕事をこなしていくことに意義を感じられているのですね。

得意なことをすることが大事

仕事をしていくにあたって、「得意なことをする」こともとても大事だと語る桃々さん。

楽しくないと結果が出ないし、結果が出ないと楽しくない、とも語ります。

できないことを無理やり頑張るよりも、得意なことを伸ばした方が楽しんで仕事ができ、結果としてお金がついてくる。

好きなことや得意なことを見つけて全力でやれば、「何かで1番になれる」と語ります。

全力で取り組むこと

桃々さんは仕事をしていく上で、「全力で取り組むこと」を大切にしているそう。

「バイトだからこのくらいやればいいや」といった考えは好きではなく、若くてもきちんとしていたいと考えているそうです。

仕事を中途半端にやる人は、上に行けない。仕事も人生もつまらなくなってしまう。と語る桃々さん。

アルバイト時代も、現在のモデル業やプロデュース業も全力で取り組んでいる桃々だからこそ、説得力がありますよね!

「いつか社長になりたい」

現在はモデルとして活動しながら、アパレルやコスメのプロデュースを手掛けている桃々さん。

「これから勉強しなければいけないことばかり」と語る桃々さんは、今はとにかく一生懸命に仕事を頑張っているといいます。

現在は会社の課長を務めている彼女は、「いつか社長になりたい」という気持ちを持っているそう。

今後の彼女の活躍からも、目が離せませんね!


ギャルでも、バカでも、 本気出した結果、 好きな仕事で稼げるようになった話。 [ 伊藤 桃々 ]

伊藤桃々(もも)のプロフィール

伊藤桃々(もも)さん公式インスタグラムより

名前:伊藤桃々(いとうもも)
愛称:もも
生年月日:2000年12月16日
年齢:21歳
身長:162cm
体重:49kg
血液型:A型
出身地:静岡県
出生地:大阪府
趣味:アニメ、メイク、Youtube鑑賞
特技:絵画、バスケ
職業:モデル・タレント
事務所:プラチナムプロダクション
活動期間:2017年〜
嫌いな食べ物:甲殻類

2017年、雑誌「egg(エッグ)」でモデルデビュー。翌年にはABEMAの人気番組「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演。

現在はコスメブランド「More.. Mi by momo(モアミーバイモモ)」やアパレルブランド「Cheri mi(シェリミー)」を手がけるなど、ますます活躍の場を広げている。

関連コンテンツ