「一生ギャル宣言」が話題!元eggモデルのゆきぽよがギャルに目覚めた時期は?彼女が語るギャルマインドとは?

記事下

Amazonプライムの人気番組『バチェラー』で大ブレイクしたゆきぽよさんは、人気ギャル雑誌『egg』のモデルとして活躍していました。

そんかゆきぽよさんは、18歳で「一生ギャル宣言」をするほど、ギャルに対する強いポリシーを持っています。

今回は、そんなゆきぽよさんがギャルに目覚めた時期や、彼女が語るギャルマインドについてご紹介します。

ゆきぽよ(木村有希)のプロフィール

ゆきぽよ公式インスタグラムより

芸名:ゆきぽよ

本名:木村有希(きむらゆき)

生年月日:1996年10月23日

年齢:24歳(2020年12月現在)

出身:神奈川県

血液型:O型

身長:156cm

職業:モデル、タレント

事務所:E-DGE

ゆきぽよさんは神奈川県出身で、お父さんは日本人、お母さんはフィリピン人とスペイン人のハーフです。

したがって、ゆきぽよさんはクォーターあることがわかります。

目鼻立ちのはっきりした、クォーターならではの綺麗な顔立ちをされていますよね。

18歳で「一生ギャル宣言」

ゆきぽよさんは、18歳の時に「一生ギャル宣言」をしたことで話題に。とにかくギャルが好きで、強いポリシーを持っています。

「ギャル宣言」をしたからには「変えない」と決めているとも語るゆきぽよさん。

そんなゆきぽよさんが、ギャルに目覚めたきっかけはなんだったのでしょう?

3歳で髪を染める

ゆきぽよさんが初めて髪を染めたのはなんと、3歳の時。この頃から金髪にしていたそうです!それ以降ほぼ常に髪を染めているとか。

自分のことを周りに「ハーフ」と言っていたこともあり、周りから何か言われることもなく、自分でも髪の毛が明るいことへの違和感はなかったそう。

小3の1年間だけ黒染めしたそうですが、それ以外はほぼ金髪。入学式や卒業式の時だけ黒くして、またすぐに染める感じだったそうです。

小4でギャルに目覚める

ゆきぽよ(木村有希)さん公式インスタグラムより

小さい頃からオシャレに興味を持っていたゆきぽよさんが本格的にギャルに目覚めたのは、小4の時。その頃からメイクを勉強し始めたそうです。

小4からメイクって、とても早いですよね!ゆきぽよさんのオシャレに対するアンテナの強さはその頃から確立されていたようです。

中2で「絶対ギャルになる」と決意

そんなゆきぽよさんは、中学2年生の時に「絶対にギャルになる」と決意します。

ゆきぽよさんの同級生にはギャルの子はいなかったようですが、幼なじみで、当時中学2年生だったお姉さんの影響を受けたそう。

そのお姉さんがとにかく”ギャル”で可愛くて、「憧れちゃった」と語るゆきぽよさん。その時に、「絶対将来ギャルになろう」と決意したようです。

高校生で「完璧なギャルに」

ゆきぽよ(木村有希)さん公式インスタグラムより

3歳で髪を染め、小4でギャルに目覚めたゆきぽよさんですが、自分自身のことを「完璧なギャルになった」と感じたのは、高校生になってからだそう。

この頃から、メイクやファッションもバリバリ”ギャル”になっていったといいます。

ファンキーなお母さんになりたい!

そして18歳で「一生ギャル宣言」をしたゆきぽよさん。お母さんになっても、おばあちゃんになってもギャルをやりたいと語っています。

もしもギャルができなくなったとしたら、自分のお母さんのようなファンキーなお母さんになりたいとも語っています。

ファッションのこだわりも”ギャル”

ゆきぽよ公式インスタグラムより

“露出多め”がギャルっぽい

ゆきぽよさんはファッションにおいても「ギャル」としてのこだわりがとても強いそうです。露出を多めにすることを心がけているそう。

「ダメージが入ってないのはギャルっぽくない」と語るゆきぽよさんは、デニムはダメージが入っているものしか履かないそうです。

ゆきぽよ公式インスタグラムより

ダメージジーンズはギャルの子がよく着ていますよね。カッコよく露出をするということがギャルのこだわりの一つなのかもしれません。

スタイルキープにも効果的!

また、露出をすることで体型をより意識できるのだそう。見られているという意識があると、身体も引き締まりやすいといいますよね。

ギャルの女の子たちはスタイルがいいイメージがありますし、ギャルにとってカッコいい体型をキープすることもとても大切なのでしょう。

私生活でも必ず”ギャル”

ゆきぽよ公式インスタグラムより

「エセギャルにはなりたくない」と語るゆきぽよさんは、仕事だけでなく、私生活でもパリピ活動をしたり常に”ギャル”でいるようにしているそう。

外見だけではなく、普段の生活においてもギャルでいることを心がけているというゆきぽよさん。ギャルとしての強いポリシーを持っていることがわかりますね。

「ギャルはいい子が多い」?

ゆきぽよさんは、ギャルマインドについて「ギャルは礼儀正しいし、いい子が多い」と語ります。

モデルになったばかりの頃、ギャルモデルの先輩にしごかれたこともあるというゆきぽよさん。ギャルの上下関係の厳しさを叩き込まれたといいます。

ギャルは上下関係や礼儀がしっかりしている方が多いんですね。ゆきぽよさんは、「ギャルへの偏見がなくなったらいい」と願っているそうです。

清楚系の妹をギャルの道に?

ゆきぽよ(木村有希)さん公式インスタグラムより

とにかくギャルが可愛い!と思っているゆきぽよさんは、もともと清楚系だった妹さんもギャルの道に導いていったそう。

もともとギャルは苦手だったというゆきぽよさんの妹さんも、今はギャルが大好きになったといいます。

ゆきぽよさんがお姉さんだったら、メイクやファッションのことなどなんでも聞けちゃいそうですよね。

Youtubeチャンネルでも共演!

ゆきぽよさんの妹さんは、ゆきぽよさんのYoutubeチャンネルにもよく出演し、メイク企画をしたり、恋愛トークを繰り広げたりしています。

ゆきぽよさんの妹さんもとても可愛いですね!姉妹でとても仲がいいことがわかります。

まとめ

今回は、ゆきぽよさんがギャルになったきっかけや彼女が語るギャルマインドについてご紹介しました。

小さい頃からギャルに目覚め、今もギャルとしての強いポリシーを持っているゆきぽよさん。

今後もギャルのカリスマとして、メイクやファッションなどをどんどん発信してくれることでしょう!

ゆきぽよさん初のエッセイ本が発売中!

ゆきぽよ(木村有希)さん公式インスタグラムより

そんなゆきぽよさんの初のエッセイ本『ゆきぽよ流 愛される秘訣 死ぬとき「カワイイ人生」だったっていえる生き方じゃないと意味がない』が発売中!

仕事観や恋愛観、メイクやファッションなど盛りだくさん!

ゆきぽよさん初のエッセイ本には、ゆきぽよさんの仕事に対する考え方や恋愛観、メイクやファッションなど盛りだくさん。

ゆきぽよさんについてもっと詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください♪

ゆきぽよ流 愛される秘訣 死ぬとき「カワイイ人生」だったっていえる生き方じゃないと意味がない

関連コンテンツ