昔はコンプレックスだらけだった?倖田來未が語る”垢抜け方法”とは!メイクのポイントについてもご紹介!

記事下

昨年デビュー20周年を迎え、現在も多くのファンを魅了するアーティスト・倖田來未さん。

歳を重ねるごとに綺麗になっている!と話題の倖田來未さんですが、昔は「コンプレックスだらけだった」と語ります。

今回は、そんな倖田來未さんの”垢抜け方法”や、コンプレックス解消メイクのポイントについてまとめました。

倖田來未さんが語る”垢抜け方法”について

倖田來未さん公式インスタグラムより

「コンプレックスだらけだった」

多くの女性たちから「かっこいい!」と憧れられてきた倖田來未さん。

そんな彼女ですが、昔は「コンプレックスだらけだった」と語ります。

顔へのコンプレックス

倖田來未さんは、自身の顔に対し、特に強いコンプレックスを抱いたそう。

つぶらな瞳や少し出た頬骨、丸い鼻など、好きになれないパーツがたくさんあったといいます。

写真に映る自分の姿を見て、思い悩んでしまうこともあったそう。

キラキラした笑顔でパフォーマンスをする姿からは、想像もつきませんよね。

自信をつけてくれた”メイク”

そんな倖田來未さんに自信をつけてくれたのが、”メイク”。

自分の顔と向き合い、徹底的にメイクの研究をしたといいます。

自宅でメイクを研究し、メイクさんに「次回からこういう感じでお願いします」と写真を送ったりもしていたそうです。

女の子の顔のコンプレックスは、「メイクでどうにでもなる」と語っている倖田來未さん。

ここで、倖田來未さんが自身のコンプレックスを解消するために心がけているメイクのポイントをいくつかご紹介します。

メイクのポイント

倖田來未さん公式インスタグラムより

アイメイク

アイメイクのポイントは、アイホール全体にシャドウをたっぷり乗せ、目尻のアイライナーは長めに。

マスカラをする際にはマスカラがしっかりと乾いてからビューラーをして、まつ毛がしっかりと上向きになるようにします。

マスカラを何種類か重ねるのもポイントだそう。目元の印象は、顔の全体の雰囲気を決める重要なポイントですよね。

シェーディング

また、鼻をシュッと綺麗に見せるため、ノーズシャドウもしっかりと乗せていきます。

頬骨が目立たないようにするには、ピンクのチークを使う代わりにシェーディングを使用。

チークを濃くしすぎると「おてもやん」のようになってしまい、お顔がぼやっとして見えてしまうといいます。

ベースメイク

ベースメイクでは、マットめのファンデを選ぶようにしているという倖田來未さん。パール感のあるものも避けているといいます。

光沢のある艶肌は、頬骨をより目立たせてしまう。光を吸い込むくらいのマットな肌に仕上げているそうです。

倖田來未さんが使用しているのは、リキッドファンデ。少し乾かし、固めてから伸ばすのがポイントだそう。

そうすることで伸びが良くなりすぎず、マットめな仕上がりになるといいます。

ファンデーションの選び方だけでなく、塗り方にまでもこだわり、理想の肌質を作り上げているのですね。

“魅せる”メイクへのこだわり

陰影や質感のコントロールで理想の顔に近づける。隠すメイクではなく、”魅せる”メイクをするのが、倖田來未さんのこだわり。

鏡を見て自分の顔と向き合い、自分に合うメイクを見つけることで、より理想の自分に近付いていけるのですね。

鏡の中の自分に「綺麗!」と声をかける

メイクが終わったあとは、自分の顔を見て「綺麗!」と声をかけることも倖田來未さんの習慣の1つ。

そうすることで人間の体内に含まれている水分が綺麗な結晶を作り、女性をどんどん美しくしていくのだといいます。

そのため、たとえ疲れが顔に出ている時でも、マイナスな言葉はかけないようにしているそう。

自分にとってテンションが上がる言葉をかけることを習慣にすることで、自分のことももっと好きになれそうですよね!

「女の子は変われる」

倖田來未さん公式インスタグラムより

メイクやダイエットなど、日々努力を重ねていくことで「女の子は変われる」と語る倖田來未さん。

自身がコンプレックスと向き合い、努力を重ねて綺麗になっていった倖田來未さんだからこそ説得力がありますよね。

歳を重ねるごとに綺麗になっている倖田來未さん。そんな彼女の姿を見て、勇気をもらう方は多いのではないでしょうか。

「本音しか言わない」

自身のコンプレックスや美しさを磨く努力について、「本音しか言わない」と語っている倖田來未さん。

自身の実体験を赤裸々に語ることで、「私も変われるかも」と多くの人に思ってほしいといいます。

「芸能人も人間なんだ」

倖田來未さん自身、テレビで女優さんが美の秘訣を聞かれ「何もしていないです」と答えているのを見て、違和感を抱いていたそう。

芸能人だから特別、素材が違うからああいう風にはなれない。そういった気持ちは、諦めを生んでしまうと思ったそうです。

倖田來未さんはそれでは夢を与えることはできないと考え、「嘘はつかない」と決めたそう。

「芸能人も人間なんだ」と伝えることで、「私も努力すれば変われるかも」という希望を抱いてくれたらいいな、と語ります。

まとめ

今回は、アーティスト・倖田來未さんの垢抜け方法やコンプレックス解消法、メイクのポイントなどについてご紹介しました。

音楽を届けてくれるだけでなく、「もっと綺麗になりたい」と思う女の子たちの背中を押してくれる倖田來未さん。

そんな倖田來未さんの垢抜け方法やメイクのポイントを、ぜひ参考にしてみてください♬

倖田來未のプロフィール

倖田來未さん公式インスタグラムより

名前:倖田來未(こうだくみ)

愛称:くぅちゃん

生年月日:1982年11月13日

出身地:京都府

年齢:38歳

身長:154cm

活動期間:2000年-

職業:歌手

事務所:エイベックス・マネジメント

2000年にシングル『TAKE BACK』でエイベックスからデビューし、2006年に『Butterfly』で日本レコード大賞を受賞。

圧倒的なライブパフォーマンスと愛らしいキャラクターで、現在も多くのファンを魅了し続けている。

関連コンテンツ