ハーフ?いじめ?関口さくらの生い立ちや学生時代のエピソードをご紹介!逆境の乗り越え方についても

記事下

人気ギャル雑誌『nuts(ナッツ)』の専属モデルで、Youtuberとしても活動中の関口さくらさん。

今回は、関口さくらさんの生い立ちや学生時代のエピソードについてまとめました。

関口さくらさんの生い立ちについて

関口さくらさん公式インスタグラムより

関口さくらさんは、日本人のお父さんとフィリピン人のお母さんを持つハーフです。

さくらさんはお母さん似だそうで、お母さんもとても綺麗な方だそう。

目鼻立ちのはっきりした美人さんなので、ハーフであることに納得ですよね!

さくらさんのご実家は、浅草で焼肉屋さんをされているそうですよ。

また、関口さくらさんは一人っ子で、兄弟はいないそう。「お姉さんが欲しかった」とも語っていたことも。

愛嬌があって癒し系な雰囲気も、一人っ子っぽい感じで可愛いですよね。

関口さくらさんの幼少期のエピソード

関口さくらさんは、幼稚園まではフィリピンで生活をしていたそう。

さくらさんのお母さんが日本に残り、さくらさんはフィリピンの家族に預けられていたそうです。

会話が通じず苦労したこともあったそうですが、フィリピンの国際学校に通い、日本語・英語・フィリピン語の3ヶ国語を話せるようになったそうです。

トリリンガルだなんて、カッコ良すぎますよね!英語やフィリピン語を話している姿もぜひ見てみたいなと思いました。

関口さくらさんの学生時代のエピソード

関口さくらさん公式インスタグラムより

その後、小学校低学年の時に東京に来て、3年生〜4年生の間は名古屋、5年生からは再び東京に住み始めたというさくらさん。

小学2年生の時には、ハーフだからという理由でいじめられたこともあったそう。

フィリピンから日本に来て慣れない中、ハーフだからという理由でいじめられてしまうのは辛いものがあったでしょうね。

「とにかくいじめられた」

中学・高校時代に関して、「とにかくいじめられた」と語っている関口さくらさん。

高校入学前にも関わらず、先輩に「調子乗ってるらしいじゃん」と呼び出されたこともあるそうです。

地元を歩けばヒソヒソ陰口を叩かれ、SNSで悪口を書き込まれることもあったとか。

可愛くて目立つからこそ、目をつけられてしまったのでしょうか。

当時は、いじめに対してとにかく「怖い」という気持ちを持っていたというさくらさん。

当時のことを振り返り、いじめている子たちは、そんなさくらさんの姿を見て楽しんでいたのかもしれない、とも振り返ります。

今でこそ冷静に振り返ることができたとしても、当時はどれだけ不安で辛かっただろうと思います。

「自分に自信がなかった」

現在は、キラキラした笑顔で雑誌などに出ている関口さくらさんですが、小さい頃は人前に立つことが苦手だったといいます。

中学生の頃は自分に自信がなく、廊下で男子とすれ違うのも嫌だったそう。

男の子たちに容姿について陰口を言われているのではないか、とマイナスに考えてしまったりもしていたといいます。

いじめなどを受けていたからこそ、人からどう思われるかということに敏感になってしまっていたのかもしれません。

ギャルになってポジティブに!

関口さくらさん公式インスタグラムより

そして、高校からはついにギャルデビューを果たした関口さくらさん。

ギャルになってからは、周りにたくさん人が寄ってくるようになったそうです。

性格も明るくなり、ギャル友もたくさんできたそう。

メイクやがファッション、価値観などが近い友達がたくさんできることで、学生生活もより楽しくなりますよね!

現在の動画などを見ていると、明るくサバサバしている印象のさくらさん。

ギャルになり、自分に自信がついたことで、より自然体に振る舞えるようになったのかもしれませんね!

「豆腐メンタル・ラッキーガール」?

自分にキャッチコピーをつけるとしたら、「豆腐メンタル・ラッキーガール」だと語るさくらさん。

自分について、「メンタル弱いくせに運はあると思う」、「我慢強さ」においても誰にも負けない、と語ります。

小学生の頃からモデルになりたいという夢を抱き、17歳で「小悪魔ageha」のモデルとしてデビューしたさくらさん。

いじめなどの逆境の中でも諦めず、夢に向かって努力し続けるさくらさんだからこそ、そんな運を引き寄せたのかもしれません。

「落ち込んだ時はとことん病む」

一方、悩んでしまった時の解決法について、「落ち込んだ時はとことん病む」と語るさくらさん。

思う存分泣いて、寝て起きたら切り替える、ということを心がけているそうです。

「何事も楽しくやる」

関口さくらさんは、「何事も楽しくやる」ということを心がけているそう。

Youtubeなどでさくらさんを見ていると、あっけらかんとしているというか、ポジティブなオーラが伝わってきます。

何事も楽しんで、辛いことがあっても笑い飛ばしてしまうようなスタンスでいると、毎日楽しく過ごせそうですよね。

まとめ

今回は、関口さくらさんの生い立ちや学生時代のエピソード、逆境の乗り越え方などについてまとめました。

見た目も喋り方も癒し系のさくらさんですが、考え方がサバサバしているというか、潔くて前向きな方だなと感じました。

今までいろいろな辛いことを乗り越えてきたからこそ、そんな強い心を持てるのかもしれません。

現在は、モデル・タレントとしてますます活躍の場を広げているさくらさん。今後の彼女の活躍からも、目が離せません!

関口さくらのプロフィール

関口さくらさん公式インスタグラムより

名前:関口さくら(せきぐちさくら)
生年月日:2000年6月6日
年齢:21歳
出身地:東京都台東区浅草
身長:162cm
血液型:O型
趣味:音楽を聴くこと、人間観察
特技:英語、トロンボーン、マシュマロキャッチ
好きな食べ物:レバー
職業:モデル・タレント
事務所:Vithmic

2018年「小悪魔ageha」でモデルデビュー後、ABEMAの人気恋愛リアリティ番組「恋する週末ホームステイ」に出演。

現在は、nutsの専属モデルを務めるほか、Youtuberとしても活動している。

関連コンテンツ