『今日好き』出演のnutsモデル・8467(やしろなな)のYoutubeが人気!「SNSが仕事」?TikTokを撮るときのコツは?

ABEMAの人気番組『今日、好きになりました』に出演し、一気に人気に火がついた8467(やしろなな)さん。

今年の3月には人気ギャル雑誌『nuts(ナッツ)』の専属モデルにも選ばれた彼女は、Youtube(ユーチューブ)やインスタなどのSNSでも絶大な人気を誇っています。

今回は、そんな8467(やしろなな)さんが語る、SNSのやり方や、TikTok(ティックトック)を上手に撮るコツなどについてもご紹介していきます!

8467(やしろなな)のプロフィール

8467(やしろなな)さん公式インスタグラムより

名前:8467(やしろなな)
本名(旧芸名):野城菜月(やしろなつき)
生年月日:2000年7月19日
年齢:19歳(2020年6月時点)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:160cm
足のサイズ:24cm
趣味:映画鑑賞、ドラマを見ること、ショッピング
特技:書道(歴6年)
好きな食べ物:オムライス
嫌いな食べ物:しいたけ
事務所:プラチナムプロダクション

8467(やしろなな)さんのYoutubeが人気!

8467(やしろなな)さん公式インスタグラムより

「数字じゃないよ、名前だよ、8467やしろななです!」の挨拶でおなじみの8467(やしろなな)さんのYoutubeチャンネル。

ななさんは、2018年末に本名の野城菜月(やしろなつき)から8467(やしろなな)に改名し、同時にYoutubeデビューを果たしました。

明るく元気な8467(やしろなな)さんに癒される動画が人気で、現在チャンネル登録者数は5万人を突破しています。

はじめは話すのが苦手だった?

Youtubeをはじめたきっかけは、「ノリだった」というななさん。もともと話すのが得意ではなかったことから、はじめはマネージャーさんに構成を考えてもらっていたそうです。

さらに、Youtubeのために撮影した動画を自分で見てみると、話が長くなりすぎていて「話すのが苦手なんだな」と感じたのだそう。

それを改善するため、ななさんはまず話したいことを紙に書き、それを誰かに伝える練習をしたそうです。

Youtube撮影が1人でもできるように

その結果、話も短くなり、今では1人でYoutube撮影ができるほどになったそうです。

自分の言いたいことが人に伝わりやすいように話すことは、なかなか難しいことでもありますよね。

8467(やしろなな)さんの動画を見ていて「話が下手」などと思ったことはなかったので、「話が下手」だと言っていたことに驚きました。

影でとても努力をされていたことがわかりますよね。

冒頭のフレーズは誰が考えたの?

冒頭の挨拶の「鬼88(おにやば)〜!」というフレーズに関しては、自分自身で考えたそうです。

かなり印象に残りやすい、インパクトのあるフレーズですよね。しかも「たった10分」で考えてしまったというのですから、驚きです。

もともとYoutubeを始める際に、マネージャーさんにフレーズを作ることを提案されたそう。今では多くの人がいじってくれると嬉しそうに語っていました。

Youtubeチャンネルの内容は?

8467(やしろなな)さん公式インスタグラムより

メイク・美容に関する情報が満載!

8467(やしろなな)さんのYoutubeチャンネルは、毎日メイクやヘアアレンジ方法、ダイエット方法など美容に関する情報が満載です。

アイプチ動画が話題に!

中でも特に話題になったのが、8467さんがアイプチを使って、一重から整形級の可愛い二重になるという動画。

「ガチのすっぴん」を公開し、その方法を細かくレクチャーしてくれたななさん。動画には感謝のコメントが相継ぎました。

ファンに嬉しいコーナーも

さらに、質問コーナーなどもあり、8467さんのファンにとって嬉しい内容が満載です。

今後やってみたい企画は?

8467さんは今後、縦長の動画で彼女と過ごしているような感覚が味わえる、男性ファンに向けた「彼女感」動画も配信したいといいます。

また、メイクテクニックもより細かく紹介したいそう。男性ファンにとっても女性ファンにとっても嬉しい内容になりそうです。

「SNSは仕事」

8467(やしろなな)さん公式インスタグラムより

現在、インスタは17万人、Twitterは7万人、Youtubeは5万人、TikTokはなんと27万人のフォロワーを突破している8467(やしろなな)さん。

SNSで絶大な人気を誇る彼女は、「SNSは仕事」だと語っていて、それぞれのSNSを使い分けているそうです。

Youtubeチャンネルでは、メイク動画やお気に入りコスメ、購入品などを紹介し、インスタでは、自撮りや風景、行った場所などを投稿しているそう。

Twitterでは、インスタに載せていない写真を載せたり、イベントの告知を行ったりと、しっかり使い分けているようです。

さすがプロ!という感じですよね。続いて、圧倒的なフォロワー数を誇る、8467さんのTikTokの撮り方についてご紹介します。

TikTok(ティックトック)を撮るコツとは?

そんな8467(やしろなな)さんは、以前Youtubeチャンネルで、TikTokを上手に撮る方法について紹介していました。

親近感のある投稿を心がける

ななさんがこだわっているポイントの一つは、「親近感のある投稿を心がける」ということだそう。

メイクなどもいつもと同じで、服装も少し変えるくらいだというななさん。あまり気合いを入れすぎない感じがいいのかもしれません。

あくまで「自然に」撮るのがポイント

スマホを回転させて撮影するトランジションなど、高度な撮影方法はせず、楽しくダンスをしたり、あくまで「自然に」撮るのがいいんだそう。

実際に撮影の様子もアップしていましたが、「振り付け覚えてないw」なんて言いながらとても楽しそうに撮っていました。

TikTokは誰でも気軽に撮影できるのが魅力の一つでもありますから、「楽しそう」「私もやってみたい」と思われるような親近感のある投稿が好まれるのかもしれません。

フィルターや速度は?

『S3』フィルターを使用

ななさんは、『S3』というフィルターを使っているそうです。『今日好き』メンバーのりのちぃさんにに教えてもらったそう。

「倍速2×」で撮影

速度は、「倍速2×」で撮るのがポイントだそうです。2倍速を使うと、撮影時間が少しゆっくりになり、投稿する時には速い動きになります。

普段はダンスの投稿も多い8467さん。「倍速2×」にすると撮影時間がゆっくりになるので撮影しやすく、動画も躍動感のあるものになりますよね。

盛れる角度を見極める!

さらに、ななさんは、盛れる角度や光の角度にもかなり気を付けているそうです。

明るくできる小さいライトをつけながら撮っているそう。光をしっかり入れることで肌も綺麗に見えますし、より美人に見えますよね♪

まとめ

今回は、8467(やしろなな)さんのYoutubeチャンネルやSNSについて、TikTokの撮り方などについてご紹介しました。

「SNSは仕事」と語り、SNSを使いこなしている8467さんですが、投稿の内容はあくまで自然体なのが印象的でした。

SNSのフォロワーを増やしたい!という方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか♪